ゆかりの人々の画像

ゆかりの人々 People

功績が称えられる名士がいる一方で、膨大な歴史の陰に埋もれかけている偉人がいる。また、意外な人物が杉並に居を構えていたことに驚かされることもある。杉並に縁のある功労者たちの生涯を掘り起こし、忘れがたい偉業を紹介する。

▼記事一覧

関村ミキ。1967(昭和42)年、84歳のとき(出典:『ミキの記録』、資料提供:江渡雪子さん)

掲載日:2017年02月20日

関村ミキさん

農の哲人・江渡狄嶺と百姓生活を実践した才女

夫・狄嶺とともに、高井戸で農の思想を実践

くわしく>>

野良着姿の狄嶺。1939(昭和14)年、三蔦苑にて撮影(出典:『江渡狄嶺選集・下』、資料提供:江渡雪子さん)

掲載日:2017年02月13日

江渡狄嶺さん 【後編】狄嶺と交流した著名人

高井戸・三蔦苑を訪れた著名人との交遊録

中里介山、高村光太郎などの著名人が狄嶺と親交を結んでいた

くわしく>>

岩崎正弥さん

掲載日:2017年02月13日

江渡狄嶺さん 【中編】愛知大学教授・岩崎正弥さんに聞く

狄嶺は「農を実践するライフスタイル」の先駆者

桐野夏生さんの小説で「テキレイスト」と紹介された狄嶺の魅力を探る

くわしく>>

江渡狄嶺。1924(大正13)年、44歳当時の写真(写真提供:江渡雪子さん)

掲載日:2017年02月13日

江渡狄嶺さん 【前編】百姓生活の実践から生まれた思想

高井戸の土を耕した、知られざる農の哲人

大正から昭和初期の高井戸で活躍したユニークな農の思想家

くわしく>>

鏝を手にする手塚忠四郎氏(写真提供:建材フォーラム)

掲載日:2016年01月18日

手塚忠四郎さん

「現代の名工」に選ばれし左官職人

左官の道具である鏝(こて)を使って作る鏝絵の名人・手塚忠四郎氏を紹介する

くわしく>>

飯沼金太郎

掲載日:2015年11月30日

飯沼金太郎さん

民間航空学校校長

国内有数の民間航空学校・機関学校を設立し、校長として日本民間航空界の人材育成に貢献

くわしく>>

「のらくろ」グッズを抱く田河水泡(『のらくろ先生の観葉植物』表紙より ©田河水泡・鶴書房)

掲載日:2015年11月02日

田河水泡さん

漫画家 「のらくろ」の生みの親

戦前と戦後に一大ブームを巻き起こした、漫画家という仕事の先駆者

くわしく>>

写生をする土牛氏。1970年頃 奈良県奈良市にて(撮影:奥村森さん)

掲載日:2015年01月13日

奥村土牛さん

日本画家 人生の全てを「描くこと」に捧げ頂点を極めた近代日本美術界のマスター (知られざる偉人)

101歳の長寿を全うするまで、衰えを知らず大作を生み出し続けた近代日本美術史に名を連ねる画家

くわしく>>

中西悟堂(提供:川合千晶さん)

掲載日:2014年12月22日

中西悟堂さん

野鳥の父と呼ばれて

日本野鳥の会創設者・中西悟堂氏。どのようにして野鳥保護に邁進したか、興味深い生い立ちから探ってみた

くわしく>>

晩年の小川未明氏 (小川未明文学館提供)

掲載日:2014年11月16日

小川未明さん

童話作家 『赤い蝋燭と人魚』のルーツを追う)

「日本のアンデルセン」と呼ばれた

くわしく>>