まち別検索結果一覧

検索件数:1211件

掲載日時

センター正面エントランス

掲載日:2019.09.17

上井草スポーツセンター

(上井草駅)

グラウンドの下は配水池。区内最大の総合体育施設

上井草スポーツセンター(以下、センター)は区内最大の総合体育施設だ。 センターの前身は、西武鉄道が1927(昭和2)年、当地に運動場を整備したのが始まり。その後、1936(昭和11)年に上井草球場(開場当初は東京球場)が建設され、東京都が買収するまで23年間、主にプロ野球や大学野球に使われた。1964(昭和39)年、都は水道水の安定供給のため球場を取り壊し、...

鮮やかな色彩で迫力ある金剛力士(仁王像)

掲載日:2019.09.17

長仙寺

(高円寺駅)

平成の仁王像が守る古き本尊

高円寺駅からパル商店街を200mほど進み、路地を西方向に曲がると、日王山阿遮院長仙寺(にちおうざん あじゃいん ちょうせんじ)がある。 寺の正面の朱と若竹色に彩られた仁王門が目を引く。邪悪なものから寺院を守る仁王像は、1998(平成10)年に京都美術学院で作られたもので、門の両脇でにらみを利かせている。 本堂にまつられる本尊の不動明王像は、室町時代の作といわ...

掲載日:2019.09.17

株式会社エイトビット

アニメーション企画・制作

スタッフを大切にする社長に率いられた元気なアニメ集団

所在地:杉並区上荻 創業:2008年9月 会社が手がけてきた作品 「ヤマノススメ」(テレビ)、「転生したらスライムだった件」(テレビ)、「ミイラの飼い方」(テレビ)、その他多数...

掲載日:2019.09.15

広報すぎなみ
2019年9月15日号

大人も子どもも全力でプレー! 杉並のラグビー

掲載の全文はこちらです ▼関連情報 すぎなみ学倶楽部>スポーツ>ラグビー すぎなみ学倶楽部>ゆかりの人々>中村明彦さん 広報すぎなみ9/15号(外部リンク)...

掲載日:2019.09.09

例大祭 日程一覧
2019(令和元)年

※天候等で予定が変更・中止になる場合がありますので、あらかじめご了承をお願いします ●8月17日(土) 高円寺氷川神社 ●8月23日(金) 高円寺氷川神社 ●8月24日(土) 高円寺氷川神社 ●8月25日(日) 高円寺氷川神社 天沼八幡神社 ●8月26日(月) 天沼八幡神社 ●8月31日(土) 成宗須賀神社...

都愛ともかさん。自分のお腹をキャンバスにした一枚(写真提供:都愛ともかさん)

掲載日:2019.09.09

都愛ともかさん

アーティスト 一般社団法人日本ベリーペイント協会代表理事

お腹に絵を描くベリーペイントで、妊婦さんを幸せにするお手伝い

妊婦さんのまぁるいお腹に描かれた幸福感あふれる絵。ベリーペイントは、お腹(英語で「Belly」)に描くボディペイントのことだ。欧米では安産祈願のおまじないとして親しまれており、双子を妊娠中の米国の歌手マライア・キャリーが蝶の絵を描いたことも知られている。 荻窪在住のアーティスト、都愛(とめ)ともかさんは、ボディペイントやフェイスペイントを手掛けつつ、日本では...

吹き抜けの本堂内陣(※4)

掲載日:2019.09.09

宗延寺

(東高円寺駅)

寺名が⼈名の珍しい名跡

報新山宗延寺(ほうしんざん そうえんじ)は、⼭号・寺号(※1)に、開創時に尽力した⼩⽥原城下の郷⼠、報新宗延(あたらし そうえん)の名が使われている。「篤信(※2)の方の名がそのまま寺名となるのは珍しいことです」と47世住職の嶋⽥教要(きょうよう)さんは言う。 後北条氏滅亡の混乱を逃れ、江⼾浅草に寺を再興した後、⾝延⼭久遠寺の江⼾三⼤触頭(※3)の⼀つとなり...

「洋梨のタルト」。薄い生地の中に、洋梨がぎっしりと詰まっている。生地のほのかな甘みと洋梨の酸味が口の中で溶け合う

掲載日:2019.09.09

パティスリー タツヤ ササキ 阿佐ヶ谷店

(阿佐ケ谷駅)

フランスで日常的に愛されている伝統菓子を日本でも

パティスリー タツヤ ササキ 阿佐ヶ谷店は、駅の北口に延びる阿佐谷商和会の商店街に2017(平成29)年4月にオープンしたフランス菓子店。 オーナーでパティシエの佐々木達也さんは、菓子職人を目指して国内で修業した後、フランスのパリやノルマンディー地方でも経験を積み重ねた。2011(平成23)年、西八王子の実家の酒屋を改装して1号店を開店。阿佐ヶ谷店は2号店で...

門前のガクアジサイと、道了和尚をまつることを知らせる1912(大正元)年造の石碑

掲載日:2019.09.02

西照寺

(高円寺駅)

100年育まれた緑と四季折々の花々

西照寺(さいしょうじ)は、島崎藤村の寄宿先とも伝わる芝白金町(現港区白金)にあった境内が、道路整備で分断されることとなり、1911(明治44)年、杉並村高円寺(現杉並区高円寺南)へ移転した。 境内には樹齢の長い立派な木々が茂り、緑深く、保護樹林に指定されている松や桜もある。また、季節ごとに梅、ボタン、オオムラサキツツジ、ヤマブキ、ガクアジサイなどの花々が彩り...

チ―ム名は、論語にある「四十にして惑わず」という言葉が元になっている

掲載日:2019.08.26

不惑倶楽部

40歳以上のラグビークラブ

杉並区ラグビーフットボール協会に所属。区民プレーヤーも活躍

40歳以上の参加者で構成するクラブチーム不惑倶楽部(ふわくくらぶ)は、第二次世界大戦後まもない1948(昭和23)年に誕生した。ラグビーへの情熱を持ち続けていたメンバー7人が発起人となり、各地のラグビー場で模範試合をすることからスタートしたという。 現在、クラブはNPO法人不惑倶楽部が新宿区を拠点に運営しているが、2000(平成12)年から2007(平成19...