まち別検索結果一覧

検索件数:1211件

掲載日時

掲載日:2006.05.25

小倉純二さん

日本にサッカーを根付かせたい、地域づくりに貢献したい

(財)日本サッカー協会副会長、FIFA( 国際サッカー連盟)理事

※記事は掲載当時のものです 阿佐ヶ谷在住。1962年古河電工(株)入社・経理部、財務部中心に勤務、サッカー部長として活躍。1981年古河電工ロンドン支店勤務、ロンドン市内のプロサッカーチーム(トットナム・ホットスパーズ、ウエストハム・ユナイテット)の年間チケットを購入し毎週末に観戦、クラブチームのあり方、運営にも造詣を深めた。1993年Jリーグ開幕、日本サ...

掲載日:2006.05.25

杉澤幹生さん

サッカーと地域のつながりを考える

杉並アヤックスサッカークラブ理事長および監督

※記事は掲載当時のものです サッカーワールドカップ( 於メキシコ大会)の映像で感銘を受け、小学4 年生の頃から東伏見にある東京サッカースクールにてサッカーを始める。サッカーの名門、明大中野高校、明治大学サッカー部を経て、現在、杉並区より井草の森公園の芝生を受託管理する杉並アヤックスサッカークラブ(約170 名所属)理事長および監督。 続きはPDFをご覧く...

掲載日:2006.04.24

今清水沙耶さん

不妊治療やHP運営に興味がある方、必読!

「Heart-Seed」経営

※記事は掲載当時のものです 情報が欲しい、同じ立場の人と話したい、そんな気持ちから。 沙耶さん自身、子どもが欲しい、不妊治療が始まったとき、「どんな病院に行けばいいの?」「どんな検査なのかな?」不安な気持ちと基礎的な質問でいっぱい。 続きはPDFをご覧ください。 ...

掲載日:2006.04.24

増渕喜子さん

邦楽振興・小中学校で箏の体験授業指導

前武蔵野音楽大学非常勤講師、昭和音楽大学付属音楽教室の講師

※記事は掲載当時のものです 1949 年北海道札幌市生まれ。杉並区下井草在住。杉並区学校サポーター。文化箏音楽振興会・文化箏師範。東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。 続きはPDFをご覧ください。...

掲載日:2006.04.24

小田啓樹さん

杉並区役所みどり公園課・樹木医

杉並区内には、多くの桜の木があり、春には訪れる人々の目を楽しませてくれるが、最近その数が減ってきているという。その現状についてうかがった。

※記事は掲載当時のものです 平成18 年に、第16 期生の樹木医となった小田啓樹さん。 杉並区役所みどり公園課に勤務し、区内の緑化整備等を担当している。 続きはPDFをご覧ください。...

掲載日:2006.04.24

村田達彦さん

アートスペースから地域活性化を提言

NPO法人西荻まちメディア・理事長

※記事は掲載当時のものです 1944 年、東京生まれ。杉並区善福寺在住。 遊工房アートスペースをベースに、国内外の若手アーティストの創作・展示などの支援や国際交流の活動を実践。2001 年、電機会社退職後、アートを通した地域活性化などのNPOを設立し活動中。杉並区内のNPOと、協働活動などにも積極的に取組んでいる。 続きはPDFをご覧ください。...

掲載日:2006.04.24

生重幸恵さん

本物の話を子どもに聞かせたい

NPO法人スクール・アドバイス・ネットワーク理事長

※記事は掲載当時のものです 1956 年北海道生まれ。杉並区本天沼在住。東京都杉並区学校教育コーディネーター。東京都生涯学習審議会委員、東京都子ども居場所づくりコーディネータをつとめる。「総合的な学習の時間」及び学校週5日制にともなう事業のスムーズな実施のために、公立小・中学校に協力者をコーディネートする。教育、地域活動の充実をはかる人材育成を目指す。 ...

掲載日:2006.04.24

町永一美さん

動きによる表現、それは芸術

舞踊家・コレオグラファー( 舞踊振付師)

※記事は掲載当時のものです 東京都厚木出身。杉並に暮らして10 年、杉並区堀ノ内在住。小さい頃から踊ることが大好きで、4才の頃からダンスを習い始める。松下電器、サントリーなどの大手CM、モーターショーなどのイベント、日本ハムファイターズガールなど数々の振付けを手がけながら、ブロードウェイダンスセンター(BDC)や劇団四季で講師として若手を育成中。 続き...

掲載日:2006.04.24

竹川暢さん

『道産子の東京日誌~帯広でも杉並でも“地域”と関わっていたい!』

和田中学校土曜日学校「ドテラ」ボランティア

※記事は掲載当時のものです 1973 年、北海道芽室町生まれ。帯広市役所職員。現在は文部科学省生涯学習政策局へ出向中。和田中学校の土曜日学校でのボランティアに加え、男性読み聞かせグループの活動など、杉並区でも活躍中。 続きはPDFをご覧ください。...

杉並区立西田小学校郷土資料展示室

掲載日:2006.04.24

ちゃぶ台

家族を結ぶ丸い円「ちゃぶ台」

昭和の家庭を団らんを象徴するこの愛らしい家具。昨今その扱いやすさが見直されています。

ちゃぶ台というと、「サザエさん」や、向田邦子さんのドラマ「寺内貫太郎一家」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。昭和50年代にダイニングテーブルにとってかわられるまで、ちゃぶ台は、昭和の暮らしの中心的存在でした。 ちゃぶ台は円形と角形があり、脚を折りたたんでかたづけられるのが便利でした。 ごくありふれた道具であったちゃぶ台の記憶を、昭和生まれの主婦・井...