お花見ポイント―
大宮八幡宮

毎年桜の開花時期に合わせて「桜祭り」を開催

京王井の頭線西永福駅から徒歩約7分、永福町駅からは徒歩約10分ほどの場所にある大宮八幡宮。東京のへそとして約1,000年の歴史がある。ここでは毎年桜の開花時期に合わせ3月下旬から4月上旬に「桜祭り」が開催される。甘酒なども振舞われ、土・日の夜には桜のライトアップも行われるので、昼間とは違った表情の桜を楽しめる。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 文化・雑学>寺社>大宮八幡宮
すぎなみ学倶楽部 食>スイーツ>大宮八幡宮

DATA

  • 住所:杉並区大宮2-3-1
  • 最寄駅: 永福町(京王井の頭線)  西永福(京王井の頭線) 
  • 公式ホームページ:http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/
  • 掲載日:2009年01月01日

関連記事

桜の名所でもある大宮八幡宮。春のさつき、秋の菊など四季折々の草花も楽しめる(写真提供:高橋初男さん)

掲載日:2015年06月29日

大宮八幡宮

(西永福駅)

くわしく>>

オリジナルの饅頭2種(写真提供:大宮八幡宮)

掲載日:2013年12月24日

大宮八幡宮

(西永福駅)

くわしく>>