ミールス(大岩食堂)

金・土・日曜限定メニューの「ビリヤニ」。スパイスの香ばしさとバスマティライスの食感が魅力

金・土・日曜限定メニューの「ビリヤニ」。スパイスの香ばしさとバスマティライスの食感が魅力

スパイスで身近な食材を生かす

西荻窪駅の改札を出て、線路下「西荻マイロード」を荻窪駅方面に歩くと南インド料理をメインとする大岩食堂がある。カレー好きな大岩さんが、南インドカレー店「エリックサウス 八重洲店」から2014(平成26)年に独立して、ここに店を構えた。
大岩さんは、2011(平成23)年にスリランカへ行き、改めてカレーやスパイスを使う料理の奥深さに魅了された。独立後も試行錯誤を重ねるうちに「パターン(伝えたい味)がわかってきた」そうだ。初めのうちはインドのカレーでよく利用されるマトン(羊肉)のような存在感の強い食材も提供していたが、現在は人気メニューの傾向を踏まえ、身近な野菜などの素材感をスパイスによって引き立てるよう心掛けている。

「ミールス」。選んだのは冬瓜のスープカレー、南高梅のアチャール、揚げナス生姜のチャツネ

「ミールス」。選んだのは冬瓜のスープカレー、南高梅のアチャール、揚げナス生姜のチャツネ

インド料理の「ミールス」と「ビリヤニ」

大岩食堂のメインメニューは、「ミールス」という、米とカレー、副菜が一緒になった南インドの定食である。バスマティライス(パラパラした米)、パパド(インドの薄せんべい)、ラッサム(辛味と酸味のスープ)、サンバル(豆と野菜を煮込んだスープ)とサラダが基本で、カレーの種類と好きなおかずを自由に選べる。卓上には大根の「アチャール」(やや辛めのインド風漬物)があり自由にトッピングできる。
金曜と、土・日曜のランチには、インドのスパイシーな炊き込みご飯「ビリヤニ」も数量限定で提供される。カレー1種類とサラダ、ライタ(ヨーグルトベースのサラダ)がセットになっており、金曜は主に旬の素材を使った「季節のビリヤニ」、土・日曜は「チキンのビリヤニ」である。
「ミールス」と「ビリヤニ」はテイクアウトも可能だ。

「ミールス」の選び方

「ミールス」の選び方

自分が飲みたくて作っていたレモンサワー

サイドメニューのアチャールは、南高梅や半熟玉子、鶏レバー、砂肝、白イカのゲソなどさまざまな種類があり、食材によって異なる味や食感を楽しめる。他にも、軟骨までコリコリ食べることができるクミンシードが効いたジーラチキンや、旬の食材を利用した季節ごとのおかずを提供している。
アルコールメニューも充実しており、純米酒や自然派ワインなどがそろう。「自家製スパイシーレモンサワー」は、大岩さんが仕事を終えて自分が楽しむために考えた一品。国産レモンとカレーのベースでもあるスパイス(クローブ、カルダモン、コリアンダー)をレモンの熟成具合に応じて1~3ケ月ほど漬け込んで作る。

気軽に飲める「自家製スパイシーレモンサワー」。グラスの縁には少し粗めの塩がついているので、味に変化をつけられる

気軽に飲める「自家製スパイシーレモンサワー」。グラスの縁には少し粗めの塩がついているので、味に変化をつけられる

店内には、カウンター4席と4~6人掛けのテーブルが2卓ある

店内には、カウンター4席と4~6人掛けのテーブルが2卓ある

グッズ制作と近隣店とのコラボ

大岩さんは、Tシャツやトートバッグなど店オリジナルのグッズ作りや、近隣店とコラボレーションした企画にも意欲的に挑戦している。2019(令和元)年8月には5周年記念として、西荻窪の「えんツコ堂 製パン」との限定カレーパンを販売した。企画を実施するときには、特別メニューの提供やグッズ販売があるので注目して欲しい。


大岩さんが使いやすさとデザインにこだわって作ったトートバッグ(数量限定販売)

大岩さんが使いやすさとデザインにこだわって作ったトートバッグ(数量限定販売)

店舗情報

・カレー:南インドチキンカレー、本日のカレー、野菜カレー、ムングダルカレー他
・辛さ調節:不可(辛いカレーとそうでないものがある)
・サイドメニュー:各種アチャール(半熟卵やレバーなど)、ジーラチキン他
・ドリンク:純米酒、自然派ワイン、自家製スパイシーレモンサワー他
・席:カウンター4席、テーブル2卓
・子連れ:可
・開業:2014(平成26)年

西荻窪駅から徒歩約2分。店頭でのテイクアウトも可

西荻窪駅から徒歩約2分。店頭でのテイクアウトも可

DATA

  • 住所:杉並区西荻南3-24-1西荻マイロード
  • 電話:03-6913-6641
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:11:00-14:30 / 18:00-22:00
  • 休業:月曜夜・木曜
  • 公式ホームページ:https://twitter.com/oiwaspice
  • 取材:矢野ふじね
  • 撮影:矢野ふじね
  • 掲載日:2019年09月24日
  • 情報更新日:2019年10月07日