お花見ポイント-身近な公園

桃園川緑道

かつて区内には、天沼3丁目にあった弁天池を水源の1つとする桃園川が流れており、中野方面で神田川に合流していた。大雨などで度々水害が起こり、1967(昭和42)年に暗渠(あんきょ)化され、その上に整備されたのが桃園川緑道である。阿佐谷と中野の間、東西約4.5kmにわたる小道を四季折々の草花が彩り、散歩やウォーキングを楽しむのにぴったりのスポットだ。
阿佐谷~高円寺間には、桜の木が道を覆うように枝を広げている場所もあり、思わず仰ぎ見てしまうほど見事な花が見られるので、桜の季節の散歩は特におすすめだ。 黄色いヤマブキ、白いコデマリも同時期に見頃を迎えるので、緑道全体から春の息吹が感じられるだろう。

【DATA】
住所:高円寺南1-34-10
最寄り駅:阿佐ケ谷駅、高円寺駅(JR中央線/総武線)
公式ホームページ:http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/02/kouenjiminami/1007190.html

緑道を散歩しながら花見ができる

緑道を散歩しながら花見ができる

薄桃色の桜と黄色いヤマブキのコントラストが美しい

薄桃色の桜と黄色いヤマブキのコントラストが美しい

なりむね児童遊園

南阿佐ケ谷駅から徒歩10分ほどの住宅地にあるなりむね児童遊園。滑り台やブランコなどの遊具があり、子供たちが楽しく遊べる公園だ。広さ約600㎡のごく普通の街区公園ながら、敷地内の大型樹木のほとんどが桜のため、春になると花見ポイントに変身。園内には弁当を広げられる四角い形のベンチもあり、親子でのんびりと桜を楽しむのに最適だ。

【DATA】
住所:杉並区成田東5-5-5
最寄り駅:南阿佐ヶ谷駅(東京メトロ丸ノ内線)
公式ホームページ:http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/03/naritahigashi/1007293.html

公園内を囲むように桜が植えられている

公園内を囲むように桜が植えられている

住宅街の一角がピンクに染まる

住宅街の一角がピンクに染まる

DATA

  • 最寄駅: 南阿佐ケ谷(東京メトロ丸ノ内線)  阿佐ケ谷(JR中央線/総武線)  高円寺(JR中央線/総武線) 
  • 撮影:TFF
  • 掲載日:2020年03月02日