濃厚ラーメンかなや

濃厚にシンプルに楽しめるクリーミーな豚骨スープ

【こだわり】とにかく腹いっぱいになってほしい、という思いがあふれる店

他:濃厚ラーメン黒、濃厚ラーメン辛/太麺は大盛り無料、細麺替玉(100円)/トッピング:味玉、豚増し、キムチ、キクラゲ、九条ネギ、もやし、海苔、生卵/ごはん(大盛り無料)、肉ごはん、キムマヨ肉ごはん、九条ネギごはん/ラーメン専門店/11席/子供可/2018年オープン

「ラーメン高校生」として各種メディアで活躍した山内直人氏と、町田市のラーメン店「一番いちばん」、古着店「STEPAHEAD」の三者がチームを組んでオープンさせた濃厚ラーメンかなや。特に山内氏は、ラーメンを紹介する立場からラーメンを作る側に変わるべく、さまざまなラーメンイベントで多くの店のスタッフとして参加し、ラーメン作りを学んだ。そんな彼が生み出したスープは、ここが超濃厚なスープで知られた家系ラーメンの名店「桂家」の跡地ということもあってか、じっくりと濃厚になるまで煮込んだ豚骨スープ。豚骨のみを焦がさず丁寧に炊き、さらに背脂を入れることで甘味を出し、臭みのない豚のうま味だけを詰め込んだスープを完成させた。ひたすらシンプルで分かりやすいつくりのスープなので、キムチやネギといったトッピングを複数追加しても味がぶれず、トッピングの個性を素直に受け止めてくれる。麺は太麺と極細麺の2種類が選べるが、どちらもスープとの相性が良く、純粋に好みで決めても問題ないだろう。太麺は大盛り無料、ご飯物の盛りもけっこうなボリュームで、「来てくれた人を腹いっぱいにしたい」という店の思いがこもったサービスといえよう。ノーマルの状態は一般的なラーメンの量と同じなので、少食の方もご安心を。

DATA

  • 住所:杉並区堀ノ内1-3-13
  • 電話:非公開
  • 最寄駅: 方南町(東京メトロ丸ノ内線) 
  • 営業時間:18:00-25:00
  • 休業:無休
  • 補足:日曜・祝祭日:18:00-23:00
    不定期の昼営業あり
  • 公式ホームページ:https://twitter.com/kanayaramen2018
  • 取材:マッハ
  • 撮影:マッハ
  • 掲載日:2018年06月04日

濃厚ラーメン/780円/150g(太麺)、110g(極細面)<br>トッピングはキクラゲ、チャーシュー、ネギ、海苔。ガツンと濃厚なスープを味わってほしい

濃厚ラーメン/780円/150g(太麺)、110g(極細面)
トッピングはキクラゲ、チャーシュー、ネギ、海苔。ガツンと濃厚なスープを味わってほしい

名古屋名物の「台湾まぜそば」(880円)。たっぷりの具材を全体に味が馴染むまで混ぜてから食べる。麺を食べ終えたらライス(無料)を追加してもらうのが定番のスタイル

名古屋名物の「台湾まぜそば」(880円)。たっぷりの具材を全体に味が馴染むまで混ぜてから食べる。麺を食べ終えたらライス(無料)を追加してもらうのが定番のスタイル

カウンターのみだが、広々とした店内。水はセルフサービスになっている

カウンターのみだが、広々とした店内。水はセルフサービスになっている

環七外回り沿い。歩道にも小さい看板が出ているので分かりやすい

環七外回り沿い。歩道にも小さい看板が出ているので分かりやすい