ムッシュ ソレイユ

子供の頃の思い出を職人技で再現した「牛乳パン」

浜田山駅から徒歩約1分、駅出口そばの踏切りを南に渡ると、正面に見えてくるムッシュソレイユ。わずか6坪というコンパクトな店内に入ると、パンが陳列された棚と洋菓子が並ぶショーケースがあり、その奥には厨房機器が並ぶ。どの商品も、この限られたスペースの中で店主が1つ1つ手作りしている。
パンはバゲットやバタールといった堅い食感のハード系が中心。自家製のリエット(※1)やパテなどの惣菜も販売しているので合わせて購入したい。フルーツのタルトやガトーショコラ、チーズケーキといった洋菓子も人気だ。
おすすめ商品
2016(平成28)年9月から販売をスタートした、信州や上越地方でソウルフードとされる「牛乳パン」(259円)。新潟出身の店主が子供の頃によく食べていた牛乳パンを、自身の技術でよりおいしくグレードアップして再現した。牛乳を練り込んだパン生地は、ふんわりとやわらかくリッチな焼き上がりで、中になめらかなバタークリームがサンドされている。
また、ミシュランの星付きレストランのシェフと共同で、試行錯誤を重ねて作ったという「バゲットレトロ」(291円)もおすすめ。店主のパン作りの経験から培われた感覚を頼りに、パン生地のミキシング(※2)や発酵などを工夫して作られる。しっかりとしたかみごたえと、小麦のおいしさを味わえる、こだわりの一品だ。

※1 リエット:肉をラードで煮込み型で固めた保存食。パンに塗って食べる
※2 ミキシング:製パンにおける最初の工程で、材料を混ぜること。パンの種類によって時間や強弱を調整する

DATA

  • 住所:杉並区浜田山2-20-8志村ビル1F
  • 電話:03-3329-2214
  • 営業時間:10:00-18:00
  • 休業:月曜
  • 公式ホームページ:https://ja-jp.facebook.com/bambou.cafe.m.soleil/
  • 取材:ben(区民ライター講座実習記事)
  • 撮影:ben、TFF
  • 掲載日:2017年09月25日

「牛乳パン」

「牛乳パン」

懐かしい雰囲気のパッケージ袋は、オーダーメイドで包材屋に作ってもらっている

懐かしい雰囲気のパッケージ袋は、オーダーメイドで包材屋に作ってもらっている

「バゲットレトロ」は通常、平日は1~2本、土日は3~4本だけの販売。予約可能

「バゲットレトロ」は通常、平日は1~2本、土日は3~4本だけの販売。予約可能

わずか6坪の店内。このコンパクトなスペースで製造から販売まで行う

わずか6坪の店内。このコンパクトなスペースで製造から販売まで行う