cotito ハナトオカシト

花と菓子で彩られた森の中の小屋みたいな空間

青梅街道桃井四丁目交差点の南側にある花屋兼カフェcotito(コチト)。オーナーは前山夫妻。2014(平成26)年8月にこの店をオープンした。店内には花と緑がインテリアに溶け込むように並べられ、くつろいで飲食できるスペースが設けられている。花と菓子、どちらにも偏らないバランスの良さはこの店ならではのもの。遠方からわざわざ訪れる客も多い。
ご主人は、長年花屋で修業を積んだ経験から花の仕入れやアレンジ、店内の装飾を手掛けるほか、客からの依頼で出張して店舗ディスプレイを行うなど、幅広く活躍している。
カフェメニューを手掛ける奥様は、飲食店でデザートを担当してきた。もともと菓子作りが好きで、カフェ経営に興味をもっていたという。子供が生まれてからは安心・安全な食べ物への関心がより強まり、現在のメニューは味も素材もこだわりをもって提供しているものばかりだ。
二人の共通の思いは、この店を訪れた人がくつろぎ、ひと息つける場所として存在し続けること。そのためにも、自分たちらしさを大事にしながら日々誠実に、丁寧に、それぞれの役割と向き合っている。
おすすめ商品
プレゼントに最適なのが「ハナサブレ」(250円)。エディブルフラワー(食用の花)をのせて焼き上げたオリジナル商品で、甘すぎず、体にやさしい味わいだ。卵と乳製品を使わずにさくっとした食感を出すために、試作を重ねたとのこと。もう一つのおすすめは「ベイクドレアチーズケーキ」(600円)。安定剤不使用の国産クリームチーズを材料にしており、素材の味が生かされた一品だ。

DATA

  • 住所:杉並区西荻北5-26-18
  • 電話:03-6753-2395
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:11:00-18:00
  • 休業:不定休
  • 補足:土日:11:00-19:00 ※営業日は公式ホームページを参照
  • 公式ホームページ:http://cotito.jp
  • 取材:高田 文乃
  • 撮影:佐藤 睦美、TFF
  • 掲載日:2016年12月05日
  • 情報更新日:2019年07月30日

何種類ものエディブルフラワーを使った、色鮮やかな「ハナサブレ」

何種類ものエディブルフラワーを使った、色鮮やかな「ハナサブレ」

花で彩られた店内はとても明るい

花で彩られた店内はとても明るい

イートインスペースで食べられる「ベイクドレアチーズケーキ」

イートインスペースで食べられる「ベイクドレアチーズケーキ」

果物と甜菜糖(てんさいとう)で作ったシロップによる「果物とお花のジュース」(お湯割り、水割り、ソーダ割り 550円~)も販売している

果物と甜菜糖(てんさいとう)で作ったシロップによる「果物とお花のジュース」(お湯割り、水割り、ソーダ割り 550円~)も販売している