麺尊 RAGE

軍鶏と煮干の2本柱、醤油の味わいを追求したラーメン

【こだわり】厳選した醤油の風味が自慢。

他:煮干しそば、まぜそば、特製軍鶏そば、特製煮干しそば/大盛り不可/トッピング:味玉、チャーシュー/ごはん、気まぐれ炊き込み飯、ミニ丼もの/ラーメン専門店/13席/子供可/2015年2月6日開業

西荻窪駅南口アーケードの先、十字路を超えて乙女ロードを南へ向かうと、麺尊 RAGE(めんそん れいじ)の日よけ暖簾(のれん)が見えてくる。
エントランスにまず驚かされる。壁面までポップな装飾が施してあり、見ているだけで待ち時間が過ぎていく。ウェイティングスペースは日陰になっているので夏の暑い時期でも安心。
店内には、店のロゴを手がけた方のアートや、スケートボードの板が飾られている。これらは店主の趣味の品々で、「1日のほとんどを店で過ごすのだから、自分が快適な空間を」というコンセプトによるもの。席間はベビーカーが入れるように広くとってあり、訪れる客への配慮ももちろん忘れていない。
さて、肝心の「軍鶏そば」だが、店主のこだわりが特に感じられるのはタレに使用している醤油。濃口醤油と生醤油をメインに白たまりや再仕込み醤油などを合計6種類もブレンドしている。これにより各々の不足部分を補い合い、隙のない味わいが生まれた。通常このように醤油を重ねていくと、ぼやけた味になりがちだが、こちらでは生醤油のキレが活かされている。出汁は軍鶏のガラと、丸(※)の東京軍鶏に、昆布などの魚介系素材と金華ハムも加えた豪華なもの。それらをくどくならないように長時間じっくりと煮込んでいる。味わうと、まず感じられる醤油が全体を通しての軸となり、後味に出てくる軍鶏ならではの深い旨味がそれを支えてくれる。そして、どこか蕎麦のような雰囲気のある細麺がスープをしっかりと持ち上げ、絡みも良い。
限定メニューなどの展開もいろいろと考えているとのことで、今後も楽しみな店だ。

※丸:肉を外していない状態のもの。一方、ガラは肉部分を外してあり骨がメイン

DATA

  • 住所:杉並区松庵3-37-22
  • 電話:非公開
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:11:00-15:00 / 18:00-21:00
  • 休業:火曜
  • 補足:土・日・祝12:00-16:00
  • 取材:マッハ
  • 撮影:マッハ
  • 掲載日:2015年09月14日

軍鶏そば/750円/麺140g

軍鶏そば/750円/麺140g

テーブルとカウンターがあり、家族でも利用しやすい

テーブルとカウンターがあり、家族でも利用しやすい

看板代わりに掲げられている、感謝の意を表現したロゴ

看板代わりに掲げられている、感謝の意を表現したロゴ

店舗前のエントランスには、自転車駐輪用のスタンドも完備

店舗前のエントランスには、自転車駐輪用のスタンドも完備