プチグレース

店主のおすすめ、コロコロとした球形がかわいい「スノーボール」

プチグレースが荻窪で創業したのは1975年。数年の休業後、現在の荻窪二丁目で再開したのは、昔からファンであった多くの人の後押しがあってとのこと。研究熱心な店主は、創業後、数十年経った今でも、見た目ではない、素朴なお菓子のおいしさを追求し続けている。
おすすめ商品
プチグレースの商品ラインナップは、いたってシンプル。「スノーボール」(1,400円/15個入り)、「雪月花」(1,400円/12個入り)、「ショートブレッド」(1,400円/12個入り)の3つ。「スノーボール」は店主一番のおすすめ商品。「おいしいお菓子には原料が重要」とこだわり、厳選した小麦粉、バター、くるみを使って1つ1つ丁寧につくられている。コロコロとした白い球形がかわいい。「雪月花」は、「スノーボール」に和のテイストを加えたもの。しっとりとした楕円形で、和紙に1つずつ個装されている。お茶席のお菓子に使われることも多いという。「スノーボール」「雪月花」はオリジナルレシピで作られたものだが、「ショートブレッド」のレシピは、店主が英国留学中に英国人から教えてもらったもの。表面にゴツゴツとした凹凸がある短冊型で、バターがたっぷり使われており、さくさくとした食感が特徴。どの商品も、ほどよい甘さで、どんな飲み物とも相性がいい。「ショートブレッド」は、電話またはFAXにて要予約。またその他の2商品についても、手作りで数量が限られるため、予め電話で確認してから訪れることをお薦めする。価格はすべて税込。

DATA

  • 住所:杉並区荻窪2-21-13
  • 電話:03-5930-9707
  • FAX:03-5930-9707
  • 最寄駅: 荻窪(東京メトロ丸ノ内線)  荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:10:00-18:00
  • 休業:日曜・祝日
  • 公式ホームページ:https://www.facebook.com/petitgrace1975/
  • 取材:雪ノ上ケイ子
  • 撮影:雪ノ上ケイ子
  • 掲載日:2010年06月03日
  • 情報更新日:2018年01月24日

おすすめの「スノーボール」

おすすめの「スノーボール」

「ショートブレッド」(左)と「雪月花」(右)

「ショートブレッド」(左)と「雪月花」(右)

店舗外観

店舗外観