パン工房 クッペル

大きなリンゴの甘煮とカスタードクリームが入った「おどろきのリンゴパン」

青梅街道沿い、八丁通り商店街にある手作りの看板が目印のパン工房 クッペル。1977年の創業以来、独学でパン作りを学んだ店主が“子どもからお年寄りまで食べやすく、おいしいパン”を焼き続けている。「お客さんとの会話を大事にしたいから対面販売にしています」と店主の高橋さん。店名は温かみのある音が気に入って、ドイツ菓子の名前からとったそう。奥さんとの二人三脚で、昔ながらの地域密着型商店を維持している。気軽にパンを食べてもらいたいからと、パンの値段は驚くほど安い。土曜日はショーケースの中の惣菜パン・菓子パンが110円均一になる。
おすすめ商品
「おどろきのリンゴパン」(160円)は一口食べるとそのネーミングに納得。薄いパン生地の中に大きなリンゴの甘煮とカスタードクリームが入り、食べ応え充分(冬期限定)。「ベーコンと野菜のピザ」(150円)、「タマゴドッグ」(160円)などの惣菜パンは手頃な価格でボリュームたっぷり。ハード系なら外はカリッ、中はしっとりでシンプルな小麦と塩の風味が堪能できる「フランスパン」(260円)や、クルミとレーズンがぎっしり入った「ノアレザン」(300円)も人気がある。

DATA

  • 住所:杉並区桃井2-2-4
  • 電話:03-3399-0889
  • 最寄駅: 荻窪(東京メトロ丸ノ内線)  荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:08:30-19:30
  • 休業:日曜
  • 補足:土曜日は9:30-19:30
  • 公式ホームページ:http://8ave.jp/shop/0333990889.html
  • 取材:みやがわゆき
  • 撮影:みやがわゆき
  • 掲載日:2011年03月19日

冬季限定「おどろきのリンゴパン」

冬季限定「おどろきのリンゴパン」

お手頃価格の惣菜パン

お手頃価格の惣菜パン

店舗外観

店舗外観