こけし屋

「パパおみやげ忘れないでネ」でおなじみ。素朴な味わいで体にやさしい各種洋菓子

「パパおみやげ忘れないでネ」でおなじみのこけし屋は、昭和24年西荻窪駅前に開店。戦後間もない当時コーヒーを知る人はほとんどいなかった。コーヒーの味や豆の調達に苦労し試行錯誤のスタートだった。2年後コーヒーに合うものをと洋菓子の製作へ。その頃こけし屋に集まっていた文化人の中の一人 鈴木信太郎氏が「お土産用に包装紙が必要でしょう」とデザインを手がけた。お菓子の次には、もう少しおなかにたまる物をと考えフランス料理の提供へ。こうして時代の流れとともに現在のこけし屋となった。
おすすめ商品
添加物・保存料不使用のクッキー(小缶1,900円/税別~)は素朴な味わいで体にやさしいホッとする味だ。ショーケースにはビル内の工場で作りたてのものが並んでいる。サバランやバタークリームの懐かしいケーキも見られるが、古くからのお客様の「残しておいて」のリクエスト。どれも値段がお手頃なのも嬉しい。このように「地域のお客様を大切に」がお店のポリシーだ。毎月第二日曜日に行われる洋食を中心とした朝市も地元の方に喜んでもらおうと始めたものだ。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

DATA

  • 住所:杉並区西荻南3-14-6
  • 電話:03-3334-5111
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:09:00-22:00
  • 休業:火曜
  • 補足:祝日は営業
  • 公式ホームページ:http://www.kokeshiya.com/
  • 取材:小口美紀
  • 撮影:小口美紀
  • 掲載日:2008年08月14日
  • 情報更新日:2018年01月10日

無添加のクッキー詰合せ

無添加のクッキー詰合せ

毎月第二日曜日、こけし屋朝市の様子

毎月第二日曜日、こけし屋朝市の様子

どこか懐かしさもある品揃え

どこか懐かしさもある品揃え