お花見ポイント―
井草八幡宮

北参道の入り口の大きな桜の木は見ごたえ十分

武蔵野の緑を色濃く残す善福寺池のそばに建ち、古地名を冠して「遅の井八幡宮」とも呼ばれた「井草八幡宮」。西荻窪駅や西武新宿線上井草駅から徒歩20分程度。荻窪駅や西荻窪駅からバスに乗っても行ける。
ここでのお花見スポットは、「八幡宮裏」バス停の前の北参道の南側。大きな灯篭が目印。参道入り口で迎えてくれるのは、左右一対に聳え立つ朱塗りの大灯籠。高さは約9メートル、屋根は銅板葺きで八畳分の広さがあるというから驚き。北参道の入り口の大きな桜の木、見ごたえ十分。また参道内も桜並木が並ぶ。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 文化・雑学>寺社>井草八幡宮

DATA

  • 住所:杉並区善福寺1-33-1
  • 電話:03-3399-8133
  • 最寄駅: 上井草(西武新宿線)  西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 補足:荻窪駅北口:0または1番乗場より、「井草八幡宮」下車
    西荻窪駅北口2番乗場より、「桃井第四小学校」下車
  • 公式ホームページ:http://www.igusahachimangu.jp/
  • 掲載日:2009年01月01日