シンチェリータ

イタリアで行われたジェラート国際コンテストで3位に輝く

阿佐ケ谷駅北口から旧中杉通り沿いを歩いて約8分。ジェラート専門店シンチェリータは2010(平成22)年3月に開店。店名はイタリア語で「まごころ」を意味するという。そこには、まごころを込めたジェラートを作るという店の信条がこめられているとジェラート職人である杉並区在住の中井さんは語る。厳選された素材と自家製にこだわり、甘味には荻窪のはちみつ専門店ラベイユの蜂蜜を使用。18種類あるフレーバーはいずれも個性派ぞろいで、毎月趣向をこらした新作が発表される。

厳選素材のジェラート

厳選素材のジェラート

店舗外観

店舗外観

おすすめ商品

2011(平成23)年にイタリアで行われたジェラート国際コンテストで3位に輝いた「メルノワ」は店の自信作。蜂蜜の自然な甘さがベースのジェラートに、ローストしたピーカンナッツを合わせたもの。口の中に残らないさわやかな甘みと、ピーカンナッツのやさしい歯ごたえがマッチした上品な味わいのフレーバーだ。また、旬のフルーツを使ったフレーバーや、雨の日ならではの「雨の日フレーバー」もあり、いつ訪ねても期待を裏切らない。テイクアウト(1フレーバー470円から・カップのみ)の他、イートイン(1フレーバー500円から・コーンはプラス60円)も可能。通信販売も行っている。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 食>その他>はちみつ専門店ラベイユ

フレーバーを選ぶのも楽しい。写真右上がおすすめの「メルノワ」

フレーバーを選ぶのも楽しい。写真右上がおすすめの「メルノワ」

DATA

  • 住所:杉並区阿佐谷北1-43-7
  • 電話:03-5364-9430
  • FAX:03-5364-9430
  • 最寄駅: 阿佐ケ谷(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:11:00-21:00
  • 休業:不定休
  • 補足:雨の日フレーバーや新商品の情報は、Twitterで確認できる
  • 公式ホームページ:http://www.sincerita.jp/
  • 取材:村田理恵
  • 撮影:村田理恵
  • 掲載日:2011年04月28日
  • 情報更新日:2019年06月24日