永福体育館

永福体育館ビーチコート

永福体育館ビーチコート

目玉はホワイトサンドのビーチコート

永福体育館は2018(平成30)年9月、永福3丁目から旧永福南小学校跡地に移転した。
リニューアルした施設の目玉は、都内でも珍しい住宅地にあるホワイトサンドの屋外ビーチコートだ。コートの砂はオーストラリアから輸入した専用のホワイトサンドで、フカフカしているのに風が吹いても飛散しにくい。また、コートを一望できるカフェテリアが隣接しており、海辺にいる気分で飲み物やイベント開催時には焼き菓子をいただける。統括責任者の石井淳一さんは、「ビーチコートに入ると誰もがテンションが上がります。ぜひ砂の感触を体験してみてください」と話す。東京2020オリンピックでは、イタリアのビーチバレーボールチームが事前キャンプ地として利用するため、2019(令和元)年5月に区とイタリアオリンピック委員会との間で協定が結ばれた。
体育館の建物は小学校校舎の一部をリノベーションして使用しており、エントランスの吹き抜けも当時のままだという。それを取り囲むように、1階から3階までさまざまなスポーツエリアが配置され、施設全体が幅広い年齢層が楽しめるスポーツ空間になっている。

永福体育館。ビーチコートや体育館(アリーナ)のほか、トレーニングルーム、保育室などがある

永福体育館。ビーチコートや体育館(アリーナ)のほか、トレーニングルーム、保育室などがある

カフェテリアの外にビーチコートが広がる

カフェテリアの外にビーチコートが広がる

施設案内

ビーチコート
2面あるビーチコートは、ビーチバレーボールの国際競技連盟(IF)基準をしっかり満たしている。ナイター用の照明設備があり、一般にも開放されている。コート内にネットや支柱などが常設ではないため、ビーチバレー以外にも臨機応変に対応できる。

体育館(アリーナ)
バスケットボール、バレーボール、バドミントン、バウンドテニス、卓球などが楽しめる、施設で最も大きなエリア。個人・グループで利用できる。

2階 トレーニングルーム・小体育室
2階のトレーニングルームには、ランニングマシンや油圧式トレーニングマシンなど、約10種類のマシンがある。このフロアーには小体育室もあり、卓球のほか空手・合気道といった武道にも利用されている。

3階 小体育室・会議室
3階の小体育室には防音設備が整備されており、ダンスやチアリーディングなどの練習に使われる。ほかに会議室があり、打ち合わせ、レクチャー等に役立っている。

永福体育館最大の空間である体育館(アリーナ)

永福体育館最大の空間である体育館(アリーナ)

2階、トレーニングルーム

2階、トレーニングルーム

3階、小体育室

3階、小体育室

1階に授乳室を完備

1階に授乳室を完備

利用システムとイベント

体育館・小体育室・ビーチコート・トレーニングルームは、1人でもグループでも利用できる。種目ごとに施設を使える曜日・時間帯が決まっているので、施設の公式ホームページで確認してほしい。タオル、シューズ、トレーニングウェアはレンタル可能だ。
また、スクールとして定期制教室や通年制教室が開催されており、「ふらっと教室」という1回だけ楽しめるクラスも用意されている。
イベントには、「ビーチバレーボール杉並区民交流大会」のようなスポーツ大会のほか、「のびのび親子体操」や「ふわふわトランポリン&スラックライン体験会」など、子供と保護者が安全に楽しく挑戦できる企画もある。

▼関連情報
永福体育館 一般使用(個人解放)案内(外部リンク)

2019(令和元年)6月に、初の「ビーチバレーボール杉並区民交流大会」が行われた

2019(令和元年)6月に、初の「ビーチバレーボール杉並区民交流大会」が行われた

杉並区民に愛される施設に

永福体育館の運営管理は「杉並スポーツ・カルチャー共同事業体」が担当している。また、地域のスポーツ団体がリードしてグループスポーツを楽しむこともあり、体育館が地域の潤滑剤の役も担っているといえそうだ。

統括責任者・石井さんからのメッセージ
永福体育館は、大人も子供も一緒になって楽しむことができる施設です。ニュースポーツのビーチバレーができるビーチコートは、杉並区にありながら海辺の雰囲気も楽しめる、都内でも数少ない屋外コートです。家族・友人を誘って、もちろん一人でも、イベントや教室に気軽に参加してスポーツを楽しんでください。

統括責任者の石井さん

統括責任者の石井さん

利用者便利情報

開設年:2018(平成30)年9月
設計者・設計事務所:株式会社横河建築設計事務所
収容人員:-
駐車場:なし(障害者用はあり、事前に電話連絡して下さい)
駐輪場:60台程度
料金:無料

旧永福南小学校校舎をリノベーションした吹き抜けのエントランス

旧永福南小学校校舎をリノベーションした吹き抜けのエントランス

DATA

  • 住所:杉並区永福1-7-6
  • 電話:03-3328-3146
  • 最寄駅: 下高井戸(京王井の頭線)  永福町(京王井の頭線) 
  • 営業時間:9:00-21:00
  • 休業:毎月第2水曜日と年末年始(12/28~1/4)
  • 公式ホームページ:https://www.eifuku-sports.com/
  • 取材:丸川 英明(区民ライター講座実習記事)
  • 撮影:丸川 英明、TFF
  • 掲載日:2019年08月26日