女子美術大学付属高等学校・中学校

Art(美術)に繋がる授業で「⽣きる⼒」を育む

校内のあちこちにクリエイティブな作品が飾られ、華やかな印象の⼥⼦美術⼤学付属⾼等学校・中学校。この学校の授業は、全ての教科が美術に繋がっているという。例えば⾼校1年の化学では、1⼈1枚、元素の記号、番号、用途、性質をイラストや⽴体で表現し、クラスごとに展⽰。このようなユニークな授業を通して、社会におけるアートの役割を実感し、「⽣きる⼒」を育んでいるそうだ。
⾼校⼊試には、学科試験と⾯接のほかに2時間の実技試験がある。⾼校から⼊学する⽣徒の割合は3割程度で、中学から進学する内進⽣との混合クラスで学んでおり、互いに良い刺激を受け合いながら成⻑している。
創⽴は1915(⼤正4)年。佐藤志津初代校⻑の⽰した「⼀⼈の⼥性として、⼀⼈の⼈間として⽣きる」という当時の先進的な女性像が、現在も受け継がれている。

明るいエントランスギャラリー。生徒作品の展示や企画展、講演会など多目的に活用されている (写真提供:女子美術大学付属高等学校・中学校)

明るいエントランスギャラリー。生徒作品の展示や企画展、講演会など多目的に活用されている (写真提供:女子美術大学付属高等学校・中学校)

「ドキドキ」と「楽しい」を宝物にして、実践力をつける

外部コンクール入賞作品のみならず校内の至るところに飾られている作品について、石川校長は「知性と感性、そして創造力と想像力があふれる宝箱のようです。教育理念である“三つの美”を表しています」と言う。先生方は生徒との日常の会話を通して、生徒の作品に込められた思いも理解しているそうだ。生徒たちも「女子美付属の良いところは、私たちの気持ちを大切にしてくれるところ。そして技術を伸ばしていけるところだと思います」と話す。
生徒会は「鏡友会(きょうゆうかい)」と呼ばれ、文化祭「女子美祭」の運営や、生徒の意見を伝えるなどの活動に精力的に取り組んでいる。「女子美祭」は、中学・高校・大学同時開催の女子美付属の最大の行事で、中学1年から高校3年までの全生徒の作品を展示。クラス展示では各クラスがアトラクションを考案し、鏡友会の面接に合格したクラスのみ展示が可能となり、日頃の成果を教室展示という形で発表する。 教室の装飾や衣装の制作、舞台でのパフォーマンスは、どれもハイ・クオリティな内容だ。鏡友会の生徒たちからは「文化祭にお越しいただいたお客様の幸せそうな笑顔が見られると、とても嬉しくやりがいを感じます」との声が聞かれる。

高校3年の希望者が大学の講義を履修できる「科目等履修制度」がある(写真提供:女子美術大学付属高等学校・中学校)

高校3年の希望者が大学の講義を履修できる「科目等履修制度」がある(写真提供:女子美術大学付属高等学校・中学校)

基本情報

石川康子校長先生のメッセージ
「これからの時代に求められるのは、0から1を生み出す力。これこそ女子美付属で培われる“美術の力”です。“好き”から始める楽しい学校、生徒が個性を生かせる学びの女子美付属を、どうぞよろしくお願いいたします」

教育理念
三つの美 「智(ち)の美」「芸(わざ)の美」「心(こころ)の美」

主な地域活動
・ノベンバーフェスタ(杉並区和田地区の「絆」発展イベント事業)への参加:模擬店で缶バッジを制作・販売
・和田一丁目町内会の防災訓練参加

イベント情報 ※2019年度の行事
・公開授業(中・高共通):5月11日(土)・18日(土)、9月28日(土)、11月9日(土)各8:35~12:40
・学校説明会(高校):10月5日(土)14:00~、11月16日(土)10:00~ 両日とも作講評会開催
・学園祭(女子美祭):10月26日(土)・27日(日)各10:00~17:00
・運動会:6月26日(水)さいたまスーパーアリーナ(要予約)
・中学3年生対象夏期講習会:7月22日(月)・23日(火)(要予約)
・中学3年生対象秋の実技講習会:11月3日(日)(要予約)
・卒業制作展:2020年2月29日(土)~3月6日(金)、東京都美術館 9:30~17:30(※月曜休館)

著名な卒業生
桃井かおり(女優)・賀来千香子(女優)・三田佳子(女優)・大小島真木(画家・アーティスト)・吉田ユニ(アートディレクター・グラフィックデザイナー)

生徒数(2018年度)
高等学校3学年合計:630名(1学年210名)
外部(付属中学以外)からの入学者:約30%

石川校長先生は生徒たちについて、「一人一人が個性的。のびのびと自分を表現し、なんと言っても元気いっぱい。そして集中力がすごい」と話す(写真提供:女子美術大学付属高等学校・中学校)

石川校長先生は生徒たちについて、「一人一人が個性的。のびのびと自分を表現し、なんと言っても元気いっぱい。そして集中力がすごい」と話す(写真提供:女子美術大学付属高等学校・中学校)

DATA

  • 住所:杉並区和田1-49-8
  • 電話:03-5340-4541
  • FAX:03-5340-4542
  • 最寄駅: 東高円寺(東京メトロ丸ノ内線) 
  • 公式ホームページ:http://www.joshibi.ac.jp/fuzoku/
  • 取材:加藤智子
  • 撮影:写真提供:女子美術大学付属高等学校・中学校
  • 掲載日:2019年03月18日