なないろこみち七福神(ことぶき通り商店街)

商店街」に住む七福神の妖精たち

アジアンチックなブティックや曜日ごとに特売のある肉屋さん、陶芸教室があるたばこ屋さんなどが揃う、なないろこみちの「ことぶき通り商店街」に住む七福神の妖精たち。木馬の宝船に乗ってパトロールをしながら、商店街に来てくれたお客さんにご利益があるようにと、日々修行を続けています。生みの親は、イラストレーターの上原寛子さん。2008(平成20)年4月27日に誕生祝いのイベントが開かれました。

プロフィール
トントンビョウシ(福禄寿)…ひょうきんだけど照れ屋さん。長寿、幸運、財運の三徳を併せ持つ
パンコクテン(大黒天)…おっちょこちょいでお人好し。豊作、金運、人々の苦労を背負う
ピョンピョコテン(弁財天)…明朗活発、元気な紅一点。芸術、音楽、学問、財福、水を司る
フクフクロウ(寿老人)…冷静沈着で頼りになる。健康長寿、幸福、安全を司る
ポンポコテイ(布袋和尚)…最年少で甘えん坊。開運、良縁、子宝、家庭円満を司る
マカセトケン(毘沙門天)…活発で正義感に溢れている。勝負事を司り守護神で悪をくじく
メデタイニャン(恵比須)…努力家。商売繁盛、あらゆるめでたいを司る

DATA

  • 取材:佐竹 未希
  • 掲載日:2009年06月25日