URESICA

若手作家の息吹に触れるセレクトショップ&ギャラリー

JR西荻窪駅から北銀座通りを進み、ユーモラスな鹿のイラストが描かれた看板が目に留まれば、そこがURESICA(ウレシカ)だ。2005(平成17)年にネットショップとしてオープン。その5年後に世田谷に実店舗を構え、そして2014(平成26)年3月に現在地に移転してきた。
1階は本と、作家によるオリジナル雑貨のセレクトショップ。中でも絵本の品ぞろえは豊富。「自分が好きな物、アートや自然科学系などのグッズが多いです。あとは、ここで展示をしてくれた作家さんの物ですね。」とスタッフのカマタさん。
1階奥と2階はギャラリースペース。2~3週間ごとに内容は入れ替わり、広々とした空間にさまざまなクリエイターの作品が並ぶ。現在は企画展がメインで、作家と「こういう展覧会をやりたい」と相談することから、展示が決まることが多い。「作家さんと一緒に楽しみ、お店を作り上げたいんです。」展示は、これからを担う若手作家の企画が中心。最近は、猫がテーマの絵本の原画展や、羊毛フェルトの動物の展示など、生き物モチーフの企画が多いが、これは意図してではなく自然にまとまった流れだそうだ。「敷居が高くない、カジュアルに楽しんでいただく展示を開催しています。絵を購入するのって普段はハードルが高いですよね。でも、ここはそういった作品の楽しみ方の入口でありたいです。」
若手作家のみずみずしい表現の発信元として、西荻窪に新たな風を吹き込むショップだ。

DATA

  • 住所:杉並区西荻北2-27-9
  • 電話:03-5382-0599
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:12:00-20:00
  • 休業:火・水曜
  • 補足:臨時休業あり
  • 公式ホームページ:http://uresica.com
  • 取材:ツルカワヨシコ
  • 撮影:ツルカワヨシコ TFF
  • 掲載日:2015年06月01日
  • 情報更新日:2019年03月19日

白壁に立てかけられた鮮やかな黄緑色の看板

白壁に立てかけられた鮮やかな黄緑色の看板

1階はセレクトショップ。選び抜かれた雑貨や本からショップの感性が伝わってくる

1階はセレクトショップ。選び抜かれた雑貨や本からショップの感性が伝わってくる

2階はギャラリー。企画ごとで雰囲気は変わるので、訪れるたびに新鮮な発見が

2階はギャラリー。企画ごとで雰囲気は変わるので、訪れるたびに新鮮な発見が

充実の絵本コーナー。子供はもちろん、大人も夢中になれる品ぞろえが魅力

充実の絵本コーナー。子供はもちろん、大人も夢中になれる品ぞろえが魅力