ハクセキレイ

かつては冬鳥

顔が白く、頭、胸、背中が黒いセキレイ。冬羽は背中が灰色。体長21センチで、尾羽が長く、よく上下に振る。杉並区内では1960年代までは冬鳥であった。1970年代頃から留鳥となり、今では善福寺川、神田川、妙少寺川などの河川周辺でよく見かける。繁殖もしている。秋から冬にかけて集団でねぐらを作り、水辺環境から離れた荻窪駅近くの街路樹でもねぐらを作ることがある。「チュチュチュイ」と鳴く。

DATA

  • 取材:西村眞一
  • 掲載日:2014年11月17日

ねぐら

ねぐら

冬羽のハクセキレイ

冬羽のハクセキレイ