コゲラ

最小のキツツキ

日本で一番小さいキツツキである。体長は15センチで、スズメ大。「ギー」や「キッ、キッ、キー」と鳴く。波のように上下して飛行。杉並区内では一年中生息し、繁殖もしている。筆者が野鳥観察を始めた30年前は、高尾山などの山に行かないと見ることができなかったが、1985年に初めて杉並区内にて観察。その後、23区内でも普通に見ることができるようになった。なぜ以前は山にしか生息していなかったコゲラが、杉並区を含めた都会で一年中生息するようになったかは、いまだにはっきりとした理由はわかっていない。

DATA

  • 取材:西村眞一
  • 掲載日:2014年11月17日

コゲラ

コゲラ