お花見ポイント―
区立妙正寺公園

真下のベンチに掛ければ桜のシャワー

妙正寺川の水源「妙正寺池」を中心にした12,444.22平方メートルの広さの区立妙正寺公園。西武新宿線井荻駅や下井草駅から徒歩10分程度。荻窪駅からバスに乗っても行ける。
池の周りはツツジや花壇でかざられ、池を囲うように園路がある。園路外側は、アケボノスギ・サクラ・ケヤキなどの大木が並び、池には大小3種類の噴水が、さまざまな形の水しぶきをあげる。高くまっすぐ伸びたラクウショウやメタセコイア、桜に桃、紅葉、タチアオイ、あじさい、菖蒲など、季節ごとに花が咲き憩いの場所として、大人達もゆっくりくつろいでいる姿が見受けられる。桜の咲く季節には、大きなソメイヨシノが見事に咲き、真下のベンチに掛ければ桜のシャワーを浴びてるような気分に浸れる。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 特集>公園に行こう>区立妙正寺公園

DATA