オオタカ

カラス大の鷹

カラスぐらいの大きさの鷹。眉斑(※1)は白く、過眼線(※2)は太くて黒い。杉並区内では、秋から冬にかけて善福寺公園や和田堀公園などに1~2羽が生息しており、カラスと空中で争っているのを見かける。また、エサにするため、主にドバトやカモなどを襲う。オオタカが飛んでいる時は、体の下面が白く見える。ただし、幼鳥の下面は褐色。

※1 眉斑(びはん):眼の上の眉線
※2 過眼線(かがんせん):眼を通る線

DATA

  • 取材:西村眞一
  • 撮影:西村眞一
  • 掲載日:2017年03月13日

オオタカ(成鳥)

オオタカ(成鳥)