• an-no

    長い間杉並で暮らしているのに何も杉並のことを知らずにいました。これからは取材を通して、もっともっと杉並を知りたいと思っています。

  • DON

    元テレビディレクター・プロデューサー。現在、訳あって新しい道を模索中。

  • MT

    東京都職員。長期にわたる海外生活の後、十数年間、杉並区に在住。

  • ikumi

    大阪出身。シンガポール、上海に居住歴あり。現在、杉並区在住のワーキングマザー。

  • Raziel Rose

    占いや心理テスト診断のコラム作成が得意です。杉並に越してきて間もないので、この街についてもっと理解を深めたいと思っています。

  • syaeidou

    杉並生まれ、杉並育ちの写真屋です。杉六小学校、阿佐ヶ谷中学校卒。メーカーエンジニア職従事後、独立。

  • 阿佐ヶ谷あけみ

    街の雰囲気が好きで阿佐ヶ谷に住み始めたのに、すぐ転勤で関西へ。四半世紀を経てようやく戻ってきました。文を綴るのが好きなので、これから杉並の魅力を発信していきたいです。

  • 東 佳世子

    杉並に住んで11年。杉並はどの街に行っても面白いスポットやおいしいものに巡りあえるので楽しいです。

  • 後山 とりの

    途中抜けをはさんで杉並歴20年近く。家族の転勤で、標準語、博多弁、関西弁、英語を身に付ける。「伝える」をテーマに、わくわくするものを探すのが好きです。

  • 天草シンジ

    物作りのすばらしさを感じつつ、杉並にいらっしゃる物作り職人を紹介していきたいと思います。

  • 新井 一夫

    杉並区和泉在住。昭和8年生まれ。昭和19年当時大宮国民学校6年生で、長野県小諸市への集団疎開に参加。

  • 荒倉 朋子

    生まれは高知県、大阪・兵庫を経て杉並区デビュー! 「行動することから始めてみよう」と区民ライターに。遠くに行楽に出かけるのも楽しいけれど、毎日暮らす杉並の楽しさ、伝えられたら良いなと奮闘中。

  • いいだえみこ

    杉並区成田東在住。SOHOでハワイ島ブライダルコーディネーターをしています。野菜ソムリエとして杉並区の農業や農産物の魅力と、杉並区の伝統野菜の普及のために、区民ライターとしてお役に立ちたいです。

  • 井口 昭英

    大正14年(1925)東京 杉並生まれ、杉並区清水在住。獣医師、東京都衛生局OB、杉並郷土史会副会長。

  • 石井 晴美

    宮崎県生まれ。昭和35年、東京都庁/建設局。昭和52年杉並区へ転出、科学教育センター所長、杉並区都市整備部長を経て、(財)杉並正用記念財団事務局長。日本都市計画学会所属・まちづくりをテーマに研究と活動中。

  • 石渡 玲子

    阿佐ヶ谷生まれ、阿佐ヶ谷育ち。〈杉並たてもの応援団〉メンバー。杉並区には昭和初期に建てられた洋館や和風住宅が残り、杉並らしい景観のアクセントに。町のお宝である建物を保存・活用するお手伝いをしてます。

  • 磯木 淳寛

    杉並区に住んではや10年以上。在住以来音楽活動を長く続けているが、初めて見た時から高円寺阿波踊りの高揚感には敵わないと感じており、いつか参加したいと目論んでいる。お祭りが好き。北海道出身。

  • 井上 直

    フリーのデザイナーとして、長年、とくに本のデザインの仕事にかかわってきました。散歩が趣味で、荻窪の風物を写真におさめるのが楽しみです。

  • 岩本 梅子

    緑&みどころの多い杉並区に引っ越して早7年。日々、新しい発見と好奇心をみたす魅力があり、ますますこの場所に愛着が湧いています。そんな街の表情を少しでも楽しく伝えられるようにしたいと思っています。

  • おおつちさとべえ

    20数回の引っ越しを経て、2014年に杉並区に戻って来ました。3回目の杉並区民です。まち歩きが大好きな明るいオバチャンです。庶民目線で「すぎなみ」を楽しく探求したいです。

  • 大野 俊介

    気の利いた古本屋さんが多くて、おいしいお店も多く、程良いこじんまり感…本当に暮らしやすい西荻窪在7年になります。杉並の街の情報を多くの人にお伝えすることで、少しでも街に恩返しができればと思っています。

  • 小野伸子

    南荻窪在住。天秤座。庭の草花や樹木を楽しみ、野鳥や虫の声を聞く。俳句「藍生」に参加。気力十分・体力不十分が自分の特質。

  • 加賀 なつみ

    杉並区在住。神社、寺院の神聖な雰囲気が好きです。長い間、多くの人たちからお参りしてきた場所は、それだけでも「有り難い」ですよね。年末年始はあったかい恰好で、お賽銭を握り、寺社めぐりをしようと思います!

  • かすみきりこ

    OLを経て2005年より執筆活動をはじめる。現在はWebや紙媒体に小説やコラム、取材レポートなどを執筆。美味しいものとお酒が大好きなフリーライター。

  • 上荻 きしこ

    2007年から西荻在住。路地裏が気にかかるのは猫魂が騒ぐ街。まだまだ探検が足りない。みなさまとAha体験をしながら杉並区を活性化していきたい。

  • 神島あかえ

    食育&健康アドバイザー、ライター。小学校で食育授業の講師をし、食の専門誌、健康、美容情報誌に執筆しています。アロマなどの健康教室を主宰。食育・香育活動を広めていくのが目標です。趣味は海外ドラマ鑑賞。

  • 紙谷 清子

    コミュニティビジネスプランナー、NPO法人CBすぎなみプラス副代表。2005年、神奈川県から杉並区へ転居したのを機に、地域活動を開始。現在は、地域の主婦のネットワークを生かした口コミマーケティングを展開中

  • 河合 美千代

    杉並区松ノ木在住1963年生まれ。一男一女の母。子育て中に杉並のまちづくりに興味を持ち、お母さん仲間とともに、善福寺川緑地を中心にイベントを企画。現在は介護の仕事に従事する。

  • 河田 淳

    1961年生、某大手証券会社勤務後、外資系金融会社の東京駐在事務所の首席駐在を勤める。企業アナリスト、NPO法人ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン理事。

  • 神崎美恵子

    佐賀県出身。杉並区の桜の写真を掲載したHPの写真をきっかけに執筆することになった。並に40年以上住んでいるので良い場所はよく知っているつもりである。 趣味は一眼レフカメラで杉並の自然と室内で食物雑貨を撮る事。

  • 久保田 恵政

    昭和4年生まれ。32年間区内小学校教員として勤務し、杉並区立杉並第十小学校長定年退職。引続いて杉並区立郷土博物館、教育委員会文化財係、都内幼稚園長を歴任、公職として法務省人権擁護委員、愛杉会会長。

  • 栗林 薫

    杉並生まれの杉並育ちです。雪国育ちでもないのに、スキーにはまっています。区内のあちこちをブラブラ歩きするのが大好きです

  • 黒澤善明

    1936年生まれ。杉並第五小学校卒。証券印刷会社を定年退職後、現在は天沼1丁目町会やボーイスカウトなど、さまざまなボランティア活動に参加。

  • 小泉ステファニー

    (プロフィール公開はしていません)

  • 高円寺かよこ

    人生のほぼすべてを杉並で過ごす。杉並のどこか下町っぽいところが好き。子どもしか知らない裏道、細道。相反して高円寺や阿佐谷のおおらかな駅前通りも好き。

  • 上妻 絢子

    昭和13年(1938)東京生まれ。下高井戸在住。主婦。昭和初期よりこの地に住む上妻家に昭和39年に嫁ぎ、現在に至る。

  • 小口 美紀

    杉並に住んで20年。緑が多く交通の便も良い阿佐ヶ谷が大好きです。趣味は旅行、食べ歩き、フィトセラピー(植物療法)。4人の子育てをしながら少しでもお役に立てれば…とすぎなみ学倶楽部でお手伝いしています。

  • 小泊 明美

    気弱な兼業主婦ライター。高円寺在住18年、一時豊島区に移ったのち、鷺宮に転居。阿佐ヶ谷まで自転車をこぐ日々を送る。夫1名、子1名、ネコ4匹、イヌ1匹と同居中。趣味は読書と酒食。

  • 言織(ことり)

    フリーライター。Web中心にライティングしています。現在、女性たちに向けての応援メッセージを発信するために、様々な女性たちと出会い、お話を伺っています。

  • こなみ

    古書店で買った本を片手に喫茶店で一休み。お土産のスイーツやパンを選びながらの帰り道。そんな西荻窪散歩が大好きです。趣味のアロマテラピーをいかしたボランティア活動にも参加しています。好きな旅行先は沖縄。

  • 小林

    杉並区に住んで20年。教育関係、国語関係の仕事をしてきて、今は悠遊自適の日々です。これから様々な趣味に挑戦するつもりです。

  • コハルエイジ

    新潟→長野→江戸川区と住処を移して、辿り着いたのがここ杉並区。個性的な街の奥深さは、噛めば噛むほど味が出るスルメイカのようで大好きです。いつも「変わってますね…」と言われてしまう私が書く記事って…!?

  • こまつこなつ

    荻窪で育ち、その後、阿佐谷、西荻窪…と杉並で暮らす。食べ歩き(飲み歩き?)が好きで、中央線沿線の個性的でおいしい店開拓を楽しんでいる。

  • 齊藤 貞雄

    東京23区の中でも緑が多い杉並区。最寄りの駅は富士見ヶ丘で、緑の多さを実感している。広告業界にいた経験を基に、この環境の良い杉並の魅力を360度の視点から見つめ、情報発信したいと考えている戦中生まれ。

  • 坂田

    商店街で生まれ育ち、商店街をこよなく愛す。料理と映画と読書と散歩が日々の楽しみ。家庭菜園を持つのが夢。

  • 佐久間弘子

    東京生まれ。1995年高円寺に古着店をオープン以来、都内で6店舗の古着店を経営。高円寺タウンマガジン「SHOW-OFF」編集長。杉並区発行「cedre」のサポート担当。

  • ササ

    生まれも育ちも杉並で、数年離れていましたが再び戻ってきました。街歩きで見つけたもの、長年地元に愛されているもの、スポーツ・芸能等で頑張っている方を紹介できたらと思います。

  • 佐竹 未希

    北海道生まれ。杉並区で10年間を過ごし、現在は中野区在住。「知る区ロード」サポーターなどを通じ、杉並の地と人の繋がりに興味を持ち続け、いまに至る。街歩きだけでなく、山頂から海底まで幅広く旅を好む。

  • 佐藤 佳子

    1962年生まれ。杉並区成田東在住。TVディレクターだった経験を生かし、取材&執筆活動で「人とふれあい 杉並の魅力を発見すること」に、新たなる意欲を燃やす日々。

  • SATOKO

    江東区から杉並に転入しはや10年ごえ。化粧品会社広告デザイン部門などで働いてきたので働く主婦や子育て中のママ達に杉並区内での美容関連の情報を、楽しく美しくなれるような記事にして伝えたいと考えています。

  • 里村芙有子

    岐阜県から家族の転勤で引越してきました。緑豊かで文化の香り高いこの街がすぐ好きになりました。杉並区初心者ならではのフレッシュな視点で魅力を発信していけたらと思います。

  • 佐野 昭義

    交通の利便性や自然環境が良く住みやすい杉並を大切にすることが大事と考えています。しかし、地域の良さや課題については、まだまだ勉強不足。区民ライターの活動を通じ、魅力や課題を多くの方に伝えていきたい。

  • 嶋田 雅範

    住みやすい地域づくりを目指し、各種活動を行なっています。

  • 杉 奈美子

    杉並区在住歴4年。「すぎなみ」をもっと知り、もっと好きになりたくて区民ライターに。趣味の海外旅行は自分で行き先を決め、航空券やホテルを手配するところから楽しむ。普段は朝のお弁当作りに精を出す会社員。

  • すぎなみ呑み助

    「独り飲み」をこよなく愛する杉並在住10年以上のおっちゃんです。杉並に関して、面白くてワクワク感じるような情報を見つけ出して発信していきます。

  • 鈴木 裕

    宮城県出身で杉並区井荻在住。編集とデザインの仕事にたずさわってから30年になります。旅行のガイドブックなどの編集・デザインをしてきました。現在は子ども向けの雑誌などの編集、企画をしています。

  • すず丸

    おいしい杉並野菜と、いくつになっても住み心地のいい杉並が好き。食を通して、地域に交流の場を作る活動しています。

  • 高清水美音子

    本業・フリーの編集&ライター。杉並区学校教育コーディネーターとして、松ノ木小と済美小を担当し、ゲストティーチャー招聘などのお手伝いをしています。東京生まれで、杉並区在住。

  • 高田文乃

    荻窪で生まれ育つ。結婚して一度は区外に転出したものの、およそ2年で再び杉並区に引っ越してきました。趣味は美術鑑賞と家族で散歩やドライブ。

  • 高橋 節子

    関西から杉並区宮前に転居。地域の理解を深めるために『すぎなみ大人塾05』に参加。その後、博物館分館検討委員会に携わり、2007年には博物館分館で受付の仕事をする。地域活動のご縁で、すぎなみ学倶楽部デビュー。

  • 高橋 貴子

    杉並区に引越して1年半、現在一児の母。「子育て応援券」など、子育て世帯にとって嬉しい杉並区独自の制度を使いつつ、日々の暮らしを楽しんでいます。何かお役に立てればと思い区民ライターに登録いたしました。

  • 高橋 初男

    杉並区成田西在住。大正15年(1926)生まれ。元東京都職員。杉並区立郷土博物館運営協議会会長。立ち上げ時のすぎなみ学倶楽部運営委員。

  • 高橋pinoco

    インテリアコーディネーターとして約20年勤務後、結婚し2002年より杉並区民に。 料理、卓球、コントラクトブリッジのサークルのために杉並区内を自転車で走り回っています。映画が大好きで1年に60本ぐらい見ます。

  • 廣畑七絵

    高知生まれで、杉並区民としては新参者ですが、よそ者の新鮮な視点を活かしていきます。サッカー歴20年以上で体力には自信あり。前職が国際協力関係なので、海外の方への取材も興味あります。

  • 土谷 稔

    イラスト、版画、デザイン、アートディレクション、美術教育講師等、「アートよろず屋」的に活動する毎日。「ぐっとくる街と人」がアートのテーマ。1965年、神戸市出身。上京してずっと杉並区民。

  • ツルカワヨシコ

    アート・ハンドメイドなどの話題を中心に執筆しているライターです。杉並区在住ではありませんが、たくさんのアートショップやギャラリーがある杉並には興味津々。精力的に足を伸ばし、発信していきたいです。

  • 寺田 格郎

    西高、早大文学部卒。NHKでTV衛星中継に携わり、小野田少尉発見から天皇陛下訪中に至るまで担当。定年後10年間、専門学校講師。一方で杉並区体育指導員、スポーツ振興財団に関与。杉並サッカー連盟顧問。

  • 豊田 のり子

    平成13年、10年住んだロンドンから帰国し阿佐ヶ谷へ。その後、品川に引越すも、NPO法人活動を通じて杉並区に関わる。通訳、翻訳、大学講師をしながら、バイリンガル教育問題を研究する。ちょっとオタク系獅子座B型。

  • 富永 芳枝

    下高井戸在住。社会福祉関係ボランティア。私が杉並へ越してきたのは昭和40年でした。社会参加がしたいと考えたとき近くに浴風園があるのを知り、以後ボランティアとして地域福祉の活動に参加。

  • 内藤じゅん

    浜田山在住。散歩好きのジャズリスナー。2011年、高井戸っ子の夫と結婚して杉並区民に。住み始めた街の魅力を発信したい!とライター登録。「すぎ丸」に乗り、杉並を探検する日々です。

  • 中曽根 聡

    杉並区教育委員会社会教育主事補。セシオン杉並(社会教育センター)開館とともに杉並で働いています。すきま産業的位置づけの社会教育という仕事に誇りを持ちつつ、仕事と地元生活との絶妙なバランスを模索中。

  • 中村 建治

    杉並区阿佐ヶ谷在住。鉄道史に親しむ一方、駅舎に関心を持ち、現在も全国行脚を続けている。著書「中央線誕生」「山手線誕生」などがある。

  • 中山 るりこ

    地域の小学校でボランティアとして活動。子どもたちと地域のあり方、自分のバックグラウンドとしての日本文化に関心を深めている。趣味は散歩。杉並の良さを歩いて発見したい。桜のきれいな浜田山在住。

  • 西永福丸

    元書籍編集者。善福寺川周辺がテリトリー。生き物の採取が趣味で、自然豊かな杉並を愛しつつも、増え続ける飼育ケージ置き場の確保に苦悩中。

  • 西村 眞一

    元(財)日本野鳥の会理事。日本野鳥の会東京幹事。日本鳥学会会員。野鳥写真家。日本野鳥の会創設地である善福寺池をフィールドに、1976年より野鳥観察及び野鳥撮影を続けている。

  • 西村 祐里子

    杉並在住20年。好きな街は高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪。ブログなどで地元の情報を発信しています。

  • ニャット

    好奇心旺盛の食べる事、作る事大好き人間です! また得々情報が大好きで、見逃すとかなり凹むタイプですので、常に地元の情報にはアンテナを張り巡らせています。趣味の映画はこの3年間で60本近くの作品を鑑賞!

  • 沼津・P・そうる

    阿佐ヶ谷在住6年です。趣味はフットサルとセラピーです。よろしくお願いします。

  • みん

    縁あって杉並区民に。日々の暮らしを彩る「すぎなみのいろいろ」を自分でも存分に楽しみながら、区民ライターとして杉並の魅力を伝えていければと思っています。

  • 野上 優佳子

    学生時代を杉並で過ごし、一時埼玉やアメリカに住むものの、また杉並へ。仕事・PTA・育児と飛び回る日々。すぎなみ学倶楽部古参ライター。ちなみに、本業は料理研究家としてテレビ・ウェブ・雑誌で活動中。

  • 野見山 肇

    杉並区に引っ越してきて、早10年。自転車にて近所を走り回ることを最近始め、自然と都心と歴史のよい意味での混在につくづく感心。杉並のことをもっと知りたく伝えたく、区民ライターとして活躍したく思っています。

  • 蜂巣成昭

    生まれも育ちも高井戸です。定年後は高井戸地域区民センター運営協議会図書部委員で活動後、NPO法人図書館サービスフィロンティア理事としてグループ員と共に携わる。趣味のカメラを片手に自然との対峙を求めて歩く。

  • 林 美紀子

    杉並の市民活動と社会教育を記録する会代表。この会は杉並区社会教育事業推進委員会に参画する者やかつて杉並区立公民館において学んだ者達が自らの手で杉並の市民活動や社会教育を記録に残そうと、2004年に結成。

  • 原田 弘

    杉並区和田在住。元杉並郷土史会会長・杉並区文化財保護指導員・警察政策(警察史部)会員・日本ペンクラブ会員。 日暮 美月 杉並区天沼生まれ。小学校、中学校、高校を杉並区の学校に通い、現在は南荻窪在住。杉並区、特に荻窪界隈をこよなく愛し、郷土の魅力を日夜探求しています。

  • 日暮 美月

    杉並区天沼生まれ。小学校、中学校、高校を杉並区の学校に通い、現在は南荻窪在住。杉並区、特に荻窪界隈をこよなく愛し、郷土の魅力を日夜探求しています。

  • ヒロノ

    住みやすそう、軽い気持ちで移り住んだ杉並区。活発な地域活動となみすけに魅かれ日増しに愛着を感じている関西人。

  • ひろまま

    古き阿佐谷の頃からずっと身近に暮らしています。杉並の良いところ、どんどんみつけて発信していきたいと思っています。

  • 深田 タカシ

    杉並区に在住40年弱、現在荻窪在住。システムエンジニアとして電機メーカーに勤務。休日は最近始めたカメラをお伴に杉並めぐり。知る程に新たな感動が出来るこの地の魅力をわかりやすく伝えていきたい。

  • 福岡 岳洋

    ラーメンを中心にライター、カメラマンとして活躍中。自転車での移動を常とし、小さな変化も見逃さない。

  • ふじさき みほ

    なみすけファミリーに魅せられ、すぎなみ愛を自覚。趣味は猫と読書とテニスですが、興味を持ったら何でもやっちゃいます。散歩やおいしいものも大好きなので、たくさん発見&発信していきたいです。

  • 藤田まゆみ

    フリー編集者、雑誌ディレクター。旅行雑誌の編集部を経てフリー。現在は女性誌を中心に活躍中。

  • 藤山 三波

    日々、自転車で杉並を走りまわるうち、杉並の街並みの特徴に気づく。それらの疑問を検証し、広めるべく応募しました。

  • 古木 悦子

    ライター。阿佐ヶ谷在住。木箸製造業を営む家に生まれ、職人に囲まれて育つ。銀行で秘書として働くものの、物作りの現場に憧れ、ライターに転身。結婚をきっかけに杉並へ。

  • 堀 礼子

    杉並で子育てをし、今の仕事を始めたのもここ!私にとって故郷のようなところ…。 この街の底を静かに流れているものを感じながら毎日を楽しみ、大事にしたいと思いながら記事を書いている。 好きなものは自然、絵本。

  • みっこ

    杉並に住まい30年足らず。義父母は他界し次男が誕生、浜田山が故郷になった。高級住宅街のイメージ強いが、実は昔から人情深い地元民の町。子育てとトールペイントの講師をしながら感じた浜田山の魅力と変化を伝えたい。

  • ミノティカ

    神戸市出身。大阪・東京でグラフィックデザイナー、アートディレクターを経験。2005年よりフリーランスでイラスト、デザイン、美術教育等幅広く活動中。1992年より杉並区在住。

  • みやがわ ゆき

    杉並区在住歴10年たらず。杉並で一番好きな場所は善福寺川緑地です。小さな子供の母の目線で、老若男女が楽しめる、和めるスポットをゆるゆると紹介していきたいと思います。

  • 宮澤泉

    漫画・アニメ好きの元塾講師。現在、子育て中の主婦。趣味は読書、野球観戦。音楽はジャンル問わず聴きます。

  • 宮地淑江

    (プロフィール公開はしていません)

  • 村田 静保

    京都生まれ。中学校の頃、先生に「君は文章がうまい!」と褒められたことがきっかけで文章書き業に。広告・出版業界にて執筆・編集の仕事を経てNPOの活動に携わる。松ノ木在住。(NPO法人NPO支援機構すぎなみ理事)

  • 村田 理恵

    映画と旅と猫をこよなく愛するマイペースな会社員。杉並区男女共同参画懇親会の区民委員を務めたことがきっかけで区民ライターの仲間入り。結婚以来阿佐谷在住で、どっぷり中央線の罠にはまっています(笑)

  • やーちゃん

    杉並区成田西在住。結婚を機に、区内を引っ越すこと3回。環境のよさに終の住処になりつつある。主に区外の業界紙、子ども向け新聞の校正(校閲)に携わること20数年。

  • 矢島進二

    中野区野方で生まれ、現在は杉並の井草にネコと一緒に住んでいます。

  • 矢野ふじね

    区内で巨木の写真を撮っている人がいれば、私かもしれません。

  • 八幡 由希

    こだわりの店が点在する西荻界隈が特にお気に入り。現在、幼稚園に通う娘と1歳の息子の育児に奮闘中。口コミ情報、情報誌好きで、将来ミニコミ誌やフリーペーパーをつくるのが夢です。

  • 八巻 俊雄

    山梨生まれ。高井戸西在住。日本経済新聞社企画調査部長、日経広告研究所専務理事を経て、東京経済大学名誉教授。主な著書:『世界の広告事情』(日本経済新聞社)、『広告読本』(東洋経済新報社)、その他。

  • ヤマザキサエ

    三重県出身、杉並歴はまだ10年足らず。地域に友だちができたらと思い、2013年より区民ライターを始めました。最近立て続けにおいしいパンに当たったことから、区内のパン屋めぐりにもハマりつつあります。

  • 山崎 和則

    荻窪に住んで十二年。杉並のことをあまり知りません。帰って寝るだけの生活。これではいけない。自分が暮らす街のことをもっと知りたい。地元の魅力を探りたいと思い、区民ライターに。

  • 山中悠

    (プロフィール公開はしていません)

  • 雪ノ上ケイ子

    荻窪に夫と愛犬と暮らす。ウィークデーはIT企業で働き、休日は幅広い分野の趣味を楽しんでいる。明るく好奇心が旺盛という性格を生かし、ホームページを通じて、読者の皆様に役に立つ情報を発信し続けていきます。

  • 横川信由

    杉並育ちの桃井在住。観察に歩き際、動植物の図鑑のほか、記録を残すためのノートやスケッチ用具も持ち歩く。 緑も多く、安全な杉並が好き。家に戻ればすぐに見たもの感じたものを和紙の上に写しています。

  • 吉田 麻樹子

    杉並在住歴三十数年。化粧品会社、食品メーカーの商品企画等を経て、再び杉並にてライター活動を始めました。阿佐ヶ谷北口界隈の飲み屋情報はかなりのものと自負しております。どうぞよろしくお願いいたします。

  • ヨシムラヒロム

    中野区観光大使のヨシムラヒロムです。本業イラストレーターをやっています。

  • よだまゆこ

    夫と小学生の息子とコーポラティブハウスに暮らす。こだわって作った我が家が大好き。私も息子もお友達が増え、少しずつ杉並区に愛着がわいてきました。

  • 米林良司

    『地元目線の杉並らしさ』を杉並区在住の外国人に発信したいという思いより、区民ライター講座受講。フィリピンに3年間滞在した経験より外国人が快適に暮らせるような情報提供を目指す。