歴史の画像

歴史 History

杉並区の身近な場所は実は歴史の大舞台でもあった。「二・二六事件」、「近衛文麿と荻外荘」、「ラストエンペラーの実弟に嫁いだ嵯峨浩」など、歴史書にも刻まれる事件・人物を、区との関わりから掘り下げて執筆。

▼記事一覧

明治天皇が利用された御小休所。茶屋風の茅葺(かやぶき)屋根で、非常に簡素な造りだったと伝えられる(出典:『躍進の杉並』)

掲載日:2017年06月05日

天皇行幸時の休息所
-明治天皇荻窪御小休所(おんしょうきゅうしょ)

高層ビル敷地内に今も残る明治時代の史跡

荻窪駅至近にありながら、関係者の尽力により当時の名残と風格をとどめる聖跡

くわしく>>

敷地面積約2,830㎡、洗練された端正な外観(写真提供:杉並公会堂)

掲載日:2016年06月27日

区の文化のシンボル-杉並公会堂

長い歴史が培ってきた杉並区誇りの文化拠点

旧杉並公会堂は、テレビ番組の収録やレコーディングの場として活躍。46年間にわたり「杉並区の文化的シンボル」として区民に親しまれた

くわしく>>

貞明皇后(写真提供:宮内庁)

掲載日:2016年05月09日

貞明皇后と縁深き、高円寺の大河原家

大河原家に里子に出された節子姫

大正天皇の后である貞明皇后は、幼少期を高円寺の大河原家で過ごした。大河原家では皇后にまつわる貴重な品々を今も大切に保存している

くわしく>>

掲載日:2008年12月17日

二・二六事件 「父渡邉錠太郎と私」の講演から 

その後の渡邉錠太郎邸 渡邉錠太郎の娘、和子さんの講演録

二・二六事件で襲撃を受けた渡邉錠太郎邸は平成20年2月に解体された。

くわしく>>

大田黒公園のピアノ

掲載日:2008年10月06日

100年の音色を刻む 大田黒公園ピアノ物語

洋館の居間にたたずむピアノ

荻窪の洒落人・大田黒元雄の愛したスタインウェイの物語と保存修復活動の記録

くわしく>>

愛新覚羅夫婦の結婚の日

掲載日:2008年03月28日

ラストエンペラーの実弟に嫁いだ侯爵令嬢

「流転の王妃」、その波乱な人生は映画・テレビドラマにも

それは「日満親善」を図る軍部の意向を受けた政略結婚だったが

くわしく>>

掲載日:2007年12月07日

智慧と技術の結集!天保の水普請 新堀用水

1840年、当時の叡智を結集した新堀用水路

危機的な水不足にみまわれた江戸時代後期、馬橋村、高円寺村、中野村の村民を代表する三ヶ村では、善福寺川の水をトンネルを掘って桃園川へ流し込む計画をたてました。

くわしく>>

浴風園

掲載日:2007年04月19日

高井戸の浴風園-高齢者福祉のさきがけ

高齢者福祉のさきがけ浴風園の歴史を知る

これから私たちは、どのように高齢者福祉へ取り組んでいくべきか

くわしく>>

杉並の水爆禁止署名運動を称えてイタリアの女性団体から贈られた旗(1955)

掲載日:2007年02月14日

杉並で始まった水爆禁止署名運動

杉並には世界へと原水爆禁止の声を発信した歴史が、今も息づいている。

杉並は原水爆禁止署名運動の発祥の地といわれている。署名運動は、1954年3月に実施されたビキニ環礁におけるアメリカの水爆実験が発端で起こった。

くわしく>>

朝礼 杉並第二学寮

掲載日:2006年10月16日

杉並の学童集団疎開

太平洋戦争中の子供たちは余儀なく学童疎開をした

空襲や災害を避けるために行われた学童集団疎開体験

くわしく>>