Khanam カナム

卵と乳製品を使わずにおいしさを追究した焼菓子

西荻窪駅の南口から徒歩約2分。商店街を曲がった路地に面してKhanam カナムはある。オーナーの石橋さんが当地に開店したのは、2010(平成22)年7月。「中央線沿線に約10年住んでいます。以前はサラリーマンで、その頃から西荻が好きで、いつかお店をやるならここでと思っていました。」オープンした店は、卵と乳製品を使わず材料にこだわった焼菓子の店。オーガニック(※1)の材料を積極的に使用している。「実は私は卵と乳製品のアレルギーがあって、もともと自分用にクッキーやビスコッティ(※2)を自宅で作っていました。」勤務先の同僚に、自作の菓子を何度も試食をしてもらい、自信がついたところで開業。同じ西荻窪にある姉妹店のカフェ「トリム」ともども人気店である。
おすすめ商品
石橋さんが目指すのは、卵や乳製品を使っていないことに気づかないような「普通においしいお菓子」。おすすめは、開店当初から変わらず人気の「プレーンショートブレッド」(260円)だ。小麦粉、ブラウンシュガー、菜種油、豆乳などを使っており、見た目はしっかり目だが、さっくりとした食感。また、南米産のオーガニックバナナを使った「バナナシナモンケーキ」もファンが多い。洋酒がほんのり香り、甘さ控えめでしっとりとリッチな味わい。予約をすれば、個売りの6倍の大きさのハーフ(2,160円)や、12倍のホール(4,260円)も購入できる。季節ごとに素材が変わるマフィンは、小麦粉の代わりに米粉を使っている。
「食品アレルギーのあるお子さんにも、皆と同じおやつを食べてもらいたい。」と石橋さん。おいしさと安心を兼ね備えたスペシャルな焼菓子だ。

※1 オーガニック:有機栽培。農薬や化学肥料を使わず、自然の恵みを生かして栽培された農作物やそれらを使って加工された食品
※2 ビスコッティ:イタリアの代表的な焼き菓子。固焼きビスケット

DATA

  • 住所:杉並区松庵3-38-20KURA尾崎
  • 電話:03-5930-1837
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:12:00-19:00
  • 休業:月曜
  • 補足:土日祝12:00-18:00 売り切れ次第終了
  • 公式ホームページ:https://www.khanam-trim.com/
  • 取材:小泉ステファニー
  • 撮影:TFF
  • 掲載日:2017年02月20日

「プレーンショートブレッド」。かわいらしいパッケージでプレゼントに最適

「プレーンショートブレッド」。かわいらしいパッケージでプレゼントに最適

オーナーの石橋さん。店内には焼菓子の甘い香りがだたよう

オーナーの石橋さん。店内には焼菓子の甘い香りがだたよう

左が季節商品「米粉のよもぎ小豆マフィン」と「米粉のぽんかんマフィン」。どちらも380円。右奥が人気の「バナナシナモンケーキ」

左が季節商品「米粉のよもぎ小豆マフィン」と「米粉のぽんかんマフィン」。どちらも380円。右奥が人気の「バナナシナモンケーキ」

店舗外観。女の子の看板が目印

店舗外観。女の子の看板が目印