源宗園

茶どころ、静岡の茶舗(ちゃほ)がもてなす癒しのカフェ

区立桃井原っぱ公園の北東側エントランスから徒歩約2分。静かな住宅街の中、知らないとうっかり通り過ぎてしまうほど周囲に溶け込んでいる源宗園(げんそうえん)。静岡県島田市に本社を構える「ハラダ製茶株式会社」が経営するカフェだ。日本茶販売店としてオープンしたが、2007(平成19)年にカフェを併設。「お茶のおいしさを広く知ってもらいたい、その発信源となる店舗を」という思いから始まった。
おすすめは「抹茶ソフトクリーム」(320円)と「厳選煎茶」(260円)。店長の山口さんは「抹茶ソフトクリームは、茶を知り尽くした社長が開発メンバーに入り、試行錯誤を重ねて作りました。他店では恐らく使っていない食材を隠し味に使っていますが、それは内緒。何が隠されているのか、ぜひ味わってみてもらいたいです」と話す。厳選煎茶は、数種の中から選択ができるが、迷う客には「茜富士」を勧めている。「茜富士は深蒸し茶で、急須から注がれる茶の最後の1滴にコクとうま味が凝縮されています。飲みやすく、社内にもファンがたくさんいます」
ソフトクリームは、定番の抹茶やバニラのほかに、10種類を超える特別なフレーバーがあり、期間限定ソフトとして交代で1種類ずつ登場。中でも注目は「今川ソフトクリーム」(380円)。店舗が杉並区今川にあること、戦国時代に今川氏が現在の静岡地域を統治していたこと、その今川氏の墓所がある観泉寺まで歩いて数分であることに縁を感じ、開発したという。きなこ味のソフトクリームに黒蜜と金粉をあしらった豪華な一品だ。
すべての甘味や軽食メニューに日本茶が一杯付くのは、心づくしのサービス。居心地のよい明るい店内席のほかテラス席もあり、季節の風を感じながらゆったりとした時間を過ごせる。

DATA

  • 住所:杉並区今川3-14-3
  • 電話:03-3397-4188
  • FAX:03-3397-4848
  • 最寄駅: 荻窪(東京メトロ丸ノ内線)  荻窪(JR中央線/総武線)  西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:10:00-18:00
  • 休業:日曜
  • 補足:土曜・祝日:10:00-17:00
    すぎなみフェスタが開催される日曜日は営業
    源宗園Twitter:https://twitter.com/gensouen_r
  • 公式ホームページ:http://www.harada-tea.co.jp/companyinfo/company-05/
  • 取材:雪ノ上ケイ子
  • 撮影:雪ノ上ケイ子
  • 掲載日:2018年10月29日

「抹茶ソフトクリーム」。場所がら学生が訪れることも多く、40円引きの学割価格があるのもうれしい

「抹茶ソフトクリーム」。場所がら学生が訪れることも多く、40円引きの学割価格があるのもうれしい

茜富士。お湯を茶碗に注ぎ2分、急須に移して1分待つと程よい温度と濃さになる。ホットでいただくのもいいが、水出しすると苦味がなくなり甘みが増す

茜富士。お湯を茶碗に注ぎ2分、急須に移して1分待つと程よい温度と濃さになる。ホットでいただくのもいいが、水出しすると苦味がなくなり甘みが増す

2018(平成30)年にお目見えした「今川ソフトクリーム」。静岡銘菓である安倍川もちからヒントを得た。この他、期間限定ソフトは「ほうじ茶」「抹茶バナナ」などがローテーションで提供される。Twitterで確認を(写真提供:源宗園)

2018(平成30)年にお目見えした「今川ソフトクリーム」。静岡銘菓である安倍川もちからヒントを得た。この他、期間限定ソフトは「ほうじ茶」「抹茶バナナ」などがローテーションで提供される。Twitterで確認を(写真提供:源宗園)

住宅街の中でほっと一息できるスペース

住宅街の中でほっと一息できるスペース