BATA ART EXHIBITION

1時間でも楽しめるストリートアート展

2017(平成29)年に第1回が開催されたBATA ART EXHIBITION(バタ・アート・エクシビション)は、阿佐谷南エリアを中心とした地域密着型のストリートアート展だ。阿佐谷には染物店、刀剣店、仏師、植木職人など、日本の伝統文化「和」に関わる商店やクリエイターが今も存在しており、「和文化」をテーマにしたアートを街のあちこちで発信しようと考えたのが開催のきっかけ。民家の軒先、車庫、空き店舗、ホテルの植え込み、釣り堀の一角など、地元住民や商店街の協力もあり、展示場所もユニークだ。気軽に歩きながら楽しめるよう、ルートマップ付きのチラシが区立施設等に用意されている。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「東京2020 公認プログラム」にも認証されている催しで、2018(平成30)年度は東京2020大会と同時期の7月23日から8月5日に開催される。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 文化・雑学>寿々木園
すぎなみ学倶楽部 ゆかりの人々>道を究める>増山白舟さん

ライトアップされるアートも多い

ライトアップされるアートも多い

2018(平成30)年度のメインポスター

2018(平成30)年度のメインポスター

事務局責任者インタビュー

Q:「BATA ART EXHIBITION」の発端は?
A:杉並区には、2015(平成27)年から「すぎなみ戦略的アートプロジェクト」という、地域のアーティスト、クリエイター、アートファン、まちなかギャラリー(なりわいだけでなく商店の一角などをギャラリーとして登録する仕組み)が連携するネットワークがあります。メンバー同士でグループ展を開催したり、アートグッズなどを企画・製作したりしていますが、その方々が中心となり、東京2020大会に向けて杉並の文化を盛り上げていこうと実施することにしました。

Q:イベント名の由来は?
A:「“七夕”に阿佐谷“川端”通り商店街の“道端”でアートを楽しむ」というように、3つの「バタ」が重なりましたので「BATA」としました。

Q:開催時期は?
A:2年後の7月24日には東京2020大会が開催されますので、今後も7月下旬から8月上旬に開催予定です。阿佐谷の代表的な長寿イベント「阿佐谷七夕まつり」とも日程が一部重なりますので、JR阿佐ケ谷駅と東京メトロ南阿佐ヶ谷駅の間を南北に、往きは「BATA ART EXHIBITION」のストリートアート、復路は「阿佐谷七夕まつり」と、両方を楽しむのもおすすめです。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 文化・雑学>杉並のイベント>阿佐谷七夕まつり

Q:見どころは?
A:美術館やギャラリーではない街の日常空間の中に、作家達がどのようにアートを展示するのかがポイントです。2018(平成30)年は、全12会場のうち7会場がライトアップされるので、美しいアートの写真撮影にもチャレンジしていただきたいです。屋外では、街や会場に調和した作品展示を心がけていますが、安全性や耐久性への配慮など目に見えない苦労もあります。
また、2017(平成29)年に学生サポーターとして関わってくれた阿佐ヶ谷美術専門学校の学生チームが、2018(平成30)年からは展示制作を担当することになり、活動の広がりも感じます。近隣小学校の児童が作った作品も展示されますので、もう何年かすればきっと街のイベントとして定着するのではないでしょうか。

Q:今後について
A:毎年多くのみなさまに楽しんでいただけるよう、常に新しい作品の展示を目指します。課題は、コスト面を含めどのように運営していくかです。今後はイベントグッズの販売なども検討していきたいと考えています。

通行人も気軽に立ち寄れる

通行人も気軽に立ち寄れる

期間中にワークショップも開催

期間中にワークショップも開催

ワークショップで子供たちが作った作品も展示

ワークショップで子供たちが作った作品も展示

作品を設置する学生

作品を設置する学生

【次回】第2回 BATA ART EXHIBITION

開催期間:2018年7月23日(月)~8月5日(日)
場所:阿佐谷南3丁目付近(細田工務店本社、スマイルホテル東京阿佐ヶ谷、杉並区立産業商工会館、寿々木園など)、杉並区役所、阿佐ヶ谷中学校、すぎなみ協働プラザほか

描き損じの書道作品も幻想的なアートに変身

描き損じの書道作品も幻想的なアートに変身

DATA

  • 最寄駅: 南阿佐ヶ谷(東京メトロ丸ノ内線)  阿佐ケ谷(JR中央線/総武線) 
  • 公式ホームページ:https://www.facebook.com/BATATOKYO
  • 取材:小泉ステファニー
  • 撮影:写真提供:すぎなみ戦略的アートプロジェクト
  • 掲載日:2018年07月09日