甲斐 高円寺

久我山の人気店の2号店、こちらも自家製麺は健在

【こだわり】スープに合わせた、風味豊かな自家製麺

他:中華そば、塩中華そば、つけめん、塩つけめん/大盛り(100円増)/トッピング:味玉、チャーシュー/ごはん、チャーシュー丼/ラーメン専門店/10席/子供可/2015年5月22日開業

都内有名店での修行を経て、久我山に本店を構える甲斐(かい)が、新高円寺に2号店をオープン。
本店と同様にこちらでも自家製麺を使用している。中太の角ばった断面をした麺は、国産小麦をブレンドし、生地を作る際に加える水を少なめにすることで、小麦の風味を大事にした香りの良さが自慢。パツンとした歯切れの良い食感もラーメン全体としてのアクセントになっている。
写真の「揚げねぎ味玉ラーメン」は高円寺店だけのメニュー。魚介系素材を使っていないが、豚骨と鶏をマイルドになるように煮込んだ出汁を若干の甘みをまとった醤油でまとめた、和風の趣を感じられるスープだ。トッピングの揚げねぎが香ばしさをプラス。だんだんとスープに揚げねぎの味が馴染んでいく過程もこのメニューの醍醐味の1つだろう。味玉は色合いの通りに穏やかな味付けで、スープの邪魔をしないようになっているのもニヤリとさせられるポイント。チャーシューはスモークしてあり、東京のラーメンではまだまだ市民権を得ていない技法だが、麺と揚げねぎに続く第三のキーであり、最後まで飽きさせない役割を果たしている。
ライターの一押しメニューは「塩つけめん」。さっぱりとした後味が、出汁の旨味をより強調した作りになっている。
ちなみに店主は山梨の出身で、実家は「おかめ」というラーメン店。以前その店で食べたラーメンも甘みある味わいで、血のつながりが感じられて嬉しくなった。

DATA

  • 住所:杉並区阿佐谷南1-4-2パレス新高円寺1F
  • 電話:03-6383-1236
  • 最寄駅: 新高円寺(東京メトロ丸ノ内線) 
  • 営業時間:11:30-14:30 / 18:00-22:00
  • 休業:火曜、第4月曜
  • 取材:マッハ
  • 撮影:マッハ
  • 掲載日:2015年09月14日

揚げねぎ味玉らーめん/780円/麺150g

揚げねぎ味玉らーめん/780円/麺150g

カウンターのみの店内だが、清潔で広々とした印象を受ける

カウンターのみの店内だが、清潔で広々とした印象を受ける

暖簾(のれん)の掛かる場所がユニーク。店舗は青梅街道沿い

暖簾(のれん)の掛かる場所がユニーク。店舗は青梅街道沿い