お菓子工房きいちご

秋限定の西荻産の栗を使ったモンブラン

秋限定の西荻産の栗を使ったモンブラン

バター風味のシンプルで素朴な味わいに、どこかホッとする「西荻サブレ」

「お菓子工房きいちご」は1992(平成4)年開店。2008(平成20)年に開通したすぎ丸・かえで路線「宮前ふれあいの家北」停留所すぐの可愛らしい外観をした手作りケーキ店。
素材の甘さを生かしたケーキ作りが得意で、2000(平成12)年には杉並区のお菓子コンテストで2位入賞を果たした。新鮮な栗を使用した、モンブランケーキやマロングラッセが人気。使用する栗は、近隣の本橋さんの栗林から採れたものを厳選して加工。店主の福島さんは、開店のきっかけとなったご長男と二代で経営している。ケーキのほかバスケットに詰められた焼き菓子のセットなど、各種ギフトにも喜ばれる品々も揃う。散歩がてら「すぎ丸」に乗って、ぜひ立ち寄りたいお店だ。
おすすめ商品
西荻の名を冠した「西荻サブレ」(1枚150円)がおみやげの定番。バター風味のシンプルで素朴な味わいにどこかホッとする。また、人気商品の「モンブラン」(540円)の他にも、ギフトセットも多数有り。

DATA

  • 住所:杉並区西荻南1-2-17
  • 電話:03-3335-4446
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:10:00-18:00
  • 休業:不定休
  • 公式ホームページ:http://www.nishiogikiichigo.com
  • 取材:SATOKO
  • 撮影:SATOKO
  • 掲載日:2009年12月10日
  • 情報更新日:2018年02月07日

「西荻サブレ」西荻みやげにいかが

「西荻サブレ」西荻みやげにいかが

栗を使ったケーキが特に人気

栗を使ったケーキが特に人気

店舗外観

店舗外観

関連記事

フォトケーキ

掲載日:2015年05月18日

フォトケーキ(受注生産)

くわしく>>

使われている野菜はシールに表示

掲載日:2015年05月18日

野菜クッキー

くわしく>>