手作りパン ブルク

小学生が考えた桃パン・どんぐりパン

JR西荻窪駅北口から徒歩15分、東京女子大学そばにある手作りパンの店『ブルク』では、小学生が考えたパンが並ぶ。もともと2005年桃井第四小学校の総合学習「名物を作ろう」で桃を和菓子にしようとしたが、型が必要で販売値段が高くなるため実現できなかった。そこで当時小学4年生だった『ブルク』の三代目オーナー吉住栄治さんの娘さんが、「パン職人の父が作れる!」と提案し「桃パン」が実現した。当初はピンク色のメロンパンだったが、現在は旬の食材を活かしたレアチーズクリームを入れている。
1951年の創業以来多彩なパンを作っているので、とても手間のかかるこのパンは小学校のイベントに合わせて販売しているが、3日前までに注文すれば要望に応じてくれる。
さらに2013年、井荻小学校5年生の提案で『どんぐりパン』も販売。顔やかさの部分はチョコレートコーティングされている。中身は店オリジナルの卵にもこだわったカスタードクリームだ。香りのある爽やかな2種類のパンを、ぜひ一度味わって欲しい。
おすすめ商品
桃パン、どんぐりパン(各180円)、フランスパン・バケット(270円)、ロングフランク(250円)、ラウンドパン(360~900円)、他に調理パン各種

DATA

  • 住所:杉並区西荻北4-33-10
  • 電話:03-3399-8827
  • FAX:03-3399-8827
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:08:00-19:00
  • 休業:月曜定休
  • 取材:みっこ
  • 撮影:みっこ
  • 掲載日:2013年06月17日
  • 情報更新日:2017年02月10日

どんぐりパン(左)、桃パン(右)

どんぐりパン(左)、桃パン(右)

店内の様子

店内の様子

大きな木が目印

大きな木が目印