パン工房 & Cafe
Madame Surprise

杉並区で一番の大きさを誇る「パン・ド・カンパーニュ」

新高円寺駅から出て青梅街道を阿佐ヶ谷方面に進み、最初の歩道橋の手前を左へ曲がる。さらにはじめの右折路で右へ曲がると見えてくるのが、Madame Surprise(マダム シュープリーズ)だ。ご主人の平澤さんは26年間、半蔵門にある欧風料理店「シェリフカノン」のオーナーシェフを務めた生粋の料理人。1996年にパリで名店「ポワラーヌ」のカンパーニュに感銘を受けて以来、パン作りに魅せられていたという。念願かなって2010年5月に自宅を改修しパン工房を開設。オーガニックレーズンから起こす自家製天然酵母、国産の南部小麦、フランス・ゲランド産の塩を使用した、重厚なカンパーニュが誕生した。「気難しい天然酵母を管理するには、共に生活するのがベスト!長年住み慣れた梅里で開業できたことはこの上ない喜びです」という平澤さん。店内には閑静な住宅環境ならではのくつろぎカフェスペースがあり、カンパーニュを使った特製タルティーヌを食べることもできる。
おすすめ商品
名物は、杉並区で一番の大きさを誇るパン・ド・カンパーニュ(1840円)。1つが直径約30cm、重さ約2kg超というボリュームなので、1/8サイズ(230円)や1/4サイズ(460円)も用意されている。ほか、ナッツやドライフルーツがぎっしり詰まったメランジュ(680円、1/2サイズ340円)や、バジルの風味が効いた色鮮やかなアンチョビ&トマト(700円、1/2サイズ350円)など、おやつにも食事にもなるヘルシーなパンばかりなのがうれしい

DATA

  • 住所:杉並区梅里 2-11-2
  • 電話:03-3312-5463
  • 最寄駅: 新高円寺(東京メトロ丸ノ内線) 
  • 営業時間:11:00-18:00
  • 休業:日曜・月曜・祝日
  • 公式ホームページ:http://madame-surprise.com/
  • 取材:ふじさきみほ
  • 撮影:ふじさきみほ
  • 掲載日:2010年09月30日
  • 再取材日:2016年10月17日

具がぎっしりで食べ応えあり

具がぎっしりで食べ応えあり

ずっしり重厚なパン・ド・カンパーニュ

ずっしり重厚なパン・ド・カンパーニュ

自宅を改修したパン工房。看板にもパンが!

自宅を改修したパン工房。看板にもパンが!