スラックライン

日本初! スラックラインジム (ソラニス)

西荻窪駅の南口から徒歩4分、住宅街の一角に日本初のスラックライン専用のジムがある。スラックラインとは、機械でぴんと張ったベルトに乗って遊ぶ綱渡りのスポーツのこと。本来はアウトドアで行うものだが、いつでもスラックラインができるようにと、2011年の3月にオープンした。ジム内は3つのスラックラインがあり、ベルトの長さや高さが違うので、思い思いのスタイルで楽しむことができる。
実際にベルトに乗ろうとすると、バランスをとるため体のあちこちの筋肉を使うことがわかる。激しい運動ではないのに、ほんの少しの時間でもジワっと汗をかくほどだ。また、意識も集中するので、スポーツをしている人が練習の前に立ち寄ることも多いという。初心者でもスタッフが手ほどきをしてくれるので安心。お客さんは男女問わず様々で、アウトドアが趣味の人から会社帰りにスーツ姿のままやって来る人もいる。スタッフの大西さんは「ワイワイと楽しみながらするのが、スラックラインの魅力です」と語る。綱渡りをする機会など滅多にないので、興味を持ったら気軽に訪れてみてはいかが。
住所:杉並区西荻窪南2-26-2 ワイズビルB1 TEL:03-6750-9155

DATA

  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 公式ホームページ:http://solanis.jimdo.com/
  • 取材:霞霧子
  • 掲載日:2011年12月15日
  • 情報更新日:2016年03月31日