白兎珈琲店

ウサギ好きの店主がいれる、香り高い自家焙煎コーヒー

白兎珈琲(しろうさぎコーヒー)店は、神田川遊歩道の高井戸橋近くにある自家焙煎(ばいせん)コーヒーの店だ。店のドアを開けると、焙煎機でコーヒーをローストする香りが漂ってくる。
店主の古川さん夫妻は、大のウサギ好き。店を始める数年前から、夫婦で桜咲く神田川のほとりを散歩しながら「この辺りでお店ができたらいいね」と語り合い、2015(平成27)年2月、満を持してウサギをモチーフにした喫茶店をオープンした。店内には、ウサギのイラストや置物、雑貨があちこちに飾られている。店のロゴマークもコーヒーを飲むウサギがデザインされたものだ。「ロゴは、元々デザイナーをしていた妻が作成しました。店のSNSを見て、全国からウサギ好きの方がいらっしゃるようになり、最近では、秋田県から新幹線で来店された方がいるんですよ」と、古川さんは楽しそうに語ってくれた。
「ネルドリップ珈琲」は各種1杯500円。オリジナルブレンド2種と、世界各国の産地から選りすぐった7~8種のコーヒー豆から選べる。手作業で一粒ずつ丁寧に欠けた豆、大きさがふぞろいの豆などを取り除いて焙煎し、雑味のないクリアな味を追究している。「オーダーに迷ったら、苦味や酸味などのお好みを教えてください。例えば、アフリカのマラウイ共和国チシ村産のストレートコーヒーは、黒糖のような甘い香りが特徴で、まろやかな酸味を好む方におすすめです。当店では別名〝黒蜜きな粉”と呼んでいます」とユニークかつ的確に味を説明してくれる古川さん。店主とのコーヒー談義を楽しむ地域の常連客も多い。コーヒー豆は、100g単位(700円~)で販売している。
スイーツは全て手作り。また、ホットサンド(450円~)はミニサラダが付いて昼食にも十分なボリュームがあり、ウサギにちなんでパンの耳が添えられているのもうれしい。

DATA

  • 住所:杉並区高井戸東2-27-6木下ビル1F
  • 電話:03-5941-8731
  • 最寄駅: 高井戸(京王井の頭線) 
  • 営業時間:11:00-19:00
  • 休業:木曜
  • 補足:公式Facebook:https://www.facebook.com/shirousagicoffee/
  • 公式ホームページ:http://shirousagicoffee.web.fc2.com/
  • 取材:内藤じゅん
  • 撮影:内藤じゅん
  • 掲載日:2017年08月21日

神田川遊歩道の木漏れ日が差し込む店内。焙煎機が目をひく。コーヒーのほか、ウサギクッキー(200円)やオリジナル缶バッジ(380円)なども販売

神田川遊歩道の木漏れ日が差し込む店内。焙煎機が目をひく。コーヒーのほか、ウサギクッキー(200円)やオリジナル缶バッジ(380円)なども販売

粉砂糖でウサギをかたどったガトーショコラ(450円)と、店オリジナルの深みある味の黒兎ブレンド(500円)。ほかにマイルドな味わいの白兎ブレンドがある

粉砂糖でウサギをかたどったガトーショコラ(450円)と、店オリジナルの深みある味の黒兎ブレンド(500円)。ほかにマイルドな味わいの白兎ブレンドがある

桜の季節の店舗外観。コーヒーはテイクアウトもできるので、神田川を散策しながらでも味わえる

桜の季節の店舗外観。コーヒーはテイクアウトもできるので、神田川を散策しながらでも味わえる

ネルドリップでコーヒーをいれる様子。香りを大切にするため低めの温度で抽出したコーヒーは、まろやかな味わい

ネルドリップでコーヒーをいれる様子。香りを大切にするため低めの温度で抽出したコーヒーは、まろやかな味わい