Ruffy Tuffy

天然酵母を使ったやさしいパン

新高円寺駅から約600メートルの五日市街道沿いにRuffy Tuffy(ラフィータフィー)がオープンしたのは、2014(平成26)年3月。店頭に並ぶすべてが天然酵母を使ったパンだ。「娘が生まれた時に、体にいいものを食べさせたいと思い天然酵母のパンを購入したのですが、硬くて酸っぱくておいしくなかった。いつか自分でおいしい天然酵母パンを焼けないかと考えてました」と店主の庄島さんは言う。その思いが形になったのは、20年以上たった後。「結婚後、主人の実家の近くの杉並区松ノ木に暮らし介護福祉士をしていたのですが、娘の留学先での卒業を機に、思い切って仕事を辞めました。それからパン作りを学び、いろいろな出会いや偶然がいくつも重なって、ここで開業しました」。「どのパンも天然酵母なの!?」と驚かれるほど、体にやさしいさまざまな種類のパンを提供している。
おすすめ商品
黄みがかった色とドーム型がかわいらしいスイートブール(200円)。パン生地の上にアーモンドクリームを絞り、アーモンドをトッピングして焼き上げる。「焼きたては外側がカリカリで中がフワフワですが、少し時間がたつと外側がしっとりに変わります」と庄島さん。子供からお年寄りまでファンが多いという。食事に合うシンプルなパンでは、国産小麦のうまみを生かしたクレセント(120円)、イングリッシュマフィン(120円)、プチパン(120円)が人気。サクッと軽い食感のイングリッシュマフィンは、「軽くトーストしてバターとはちみつをつけて食べるのがおすすめです」。
店内にはイートインスペースもある。「コーヒーが苦手だった私がコーヒー好きになりました」と庄島さんがいう堀口珈琲(コーヒー)(※)のコーヒーがいただける。

※堀口珈琲:世田谷区にあるコーヒー専門会社。生豆の調達から、研究、販売、コンサルティングまでコーヒーに関わる全般をカバーしている

DATA

  • 住所:杉並区梅里2-20-1
  • 電話:03-5929-7724
  • 最寄駅: 新高円寺(東京メトロ丸ノ内線) 
  • 営業時間:11:00-18:00
  • 休業:月曜・火曜・水曜
  • 公式ホームページ:https://www.facebook.com/Ruffy-Tuffy-203945569800709/
  • 取材:雪ノ上ケイ子
  • 撮影:雪ノ上ケイ子
  • 掲載日:2017年08月15日

左から時計回りにスイートブール、イングリッシュマフィン、クレセント、プチパン

左から時計回りにスイートブール、イングリッシュマフィン、クレセント、プチパン

毎日、おおよそ20~30種類のパンが並ぶ

毎日、おおよそ20~30種類のパンが並ぶ

大きなガラス越しに店内がうかがえる店舗外観

大きなガラス越しに店内がうかがえる店舗外観

アーティストとして活躍する娘の庄島歩音さんの作品が飾られる店内。各種イベントなどで知り合った作家の作品なども販売している

アーティストとして活躍する娘の庄島歩音さんの作品が飾られる店内。各種イベントなどで知り合った作家の作品なども販売している