ツミ

小型の鷹

ツミは、杉並区内にも少数だが一年中生息している小型の鷹。漢字では「雀鷹」と書き、雀(すずめ)のような小鳥を狩る鷹という意味である。雄と雌とでは大きさに違いがあり、雄の大きさはヒヨドリぐらい。雌のほうが雄より少し大きい。また、胸の模様も雄と雌で違い、雄の胸は淡橙色(たんとうしょく)で、雌の胸には褐色の横斑がある。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 自然>野鳥>ヒヨドリ

DATA

  • 取材:西村眞一
  • 撮影:西村眞一
  • 掲載日:2017年06月12日

ツミ(雄)

ツミ(雄)

ツミ(雌)

ツミ(雌)