マグノリアカフェ

阿佐谷でイギリス料理のおいしさを発見

阿佐ケ谷駅北口より徒歩約2分。マグノリアカフェは、イギリスの雰囲気にひたれるカフェ。オーナーは、イギリス出身で、2002(平成14)年より日本に滞在しているショーン・アンダソンさん。2013(平成25)年9月、住まいのある阿佐谷に開業した。飲み物から料理まで、メニューはイギリステイスト中心。「シロップ、ソース、マスタードなど、手に入りやすい素材は現地のものを使い、イギリスの味を紹介しています。イギリス料理はまずいというイメージを変えることができたら」とショーンさん。伝統の味にこだわりながらも、日本人の口に合うレシピも作り、比較しながらメニューを決めているとのこと。
飲み物は、ポットサービスの紅茶(480円~)をぜひ味わってほしい。時間がたってもおいしく飲めるメーカーの茶葉を使用している。カフェインレスのハーブティーなど多彩な品ぞろえも魅力だ。ショーンさんのパートナーでパティシエの資格を持つ福田育子さんが作るスコーン(200円~ ※)や、レモンケーキ(200円)などのイギリスの伝統的な焼き菓子を添えれば、イギリス式ティータイムを楽しめる。
土日限定のランチでは、イギリスの各地方の郷土料理が登場する。イースター(復活祭)、諸聖人の日など現地のイベントにちなんだメニューもあり、料理を通してイギリスの文化を知ることができおすすめ。紅茶の味わい方やケーキ作りの教室の開催、羊モティーフのイギリス製キャラクターグッズ販売など、食べる以外の楽しみも盛りだくさんだ。

※スコーン:イギリスのアフタヌーンティーに欠かせない菓子のようなパン。ジャムやクリームをつけて食すことが多い

DATA

  • 住所:杉並区阿佐谷北2-15-4大和阿佐ヶ谷ビル1F
  • 電話:03-5932-4687
  • 最寄駅: 阿佐ケ谷(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:14:00-22:00
  • 休業:不定休
  • 補足:土日祝:12:30-22:00(ランチ有)
  • 公式ホームページ:http://magnoliacafejapan.blogspot.jp
  • 取材:村田理恵
  • 撮影:村田理恵、TFF
  • 掲載日:2017年04月10日

イギリス国旗が目印の入り口。両サイドは、ペット可の光あふれるテラス席

イギリス国旗が目印の入り口。両サイドは、ペット可の光あふれるテラス席

紅茶にスコーンでイギリスのティータイム気分を。ポットの紅茶はカップ3杯分

紅茶にスコーンでイギリスのティータイム気分を。ポットの紅茶はカップ3杯分

店内。壁を飾るイギリスの観光案内ポスターや書棚に並ぶガイドブックが旅情をかきたてる

店内。壁を飾るイギリスの観光案内ポスターや書棚に並ぶガイドブックが旅情をかきたてる

イギリスの湖水地方特有のハードウィック種の羊のキャラクター「herdy」(ハーディ)のグッズ。ベビー用品も販売している

イギリスの湖水地方特有のハードウィック種の羊のキャラクター「herdy」(ハーディ)のグッズ。ベビー用品も販売している