ウグイス

茶褐色の小鳥

高尾山などの山地では一年中生息しているが、杉並区では冬鳥である。スズメぐらいの大きさで、藪や茂った草木の中で「チャ、チャ」と鳴く。この声を「笹鳴き」と言う。ウグイスの色は、いわゆる“鶯色”といわれる“緑色”ではなく、“茶褐色” である。春先になると雄は「ホーホケキョ」とさえずる。4月を過ぎると杉並区内からは姿を消すが、最近は6月頃でも区内で「ホーホケキョ」の声を聞くことがある。

DATA

  • 取材:西村眞一
  • 撮影:西村眞一
  • 掲載日:2017年01月30日

ウグイス

ウグイス