井草ワニ園

店主オリジナル、ホームメイドのグラノーラ専門店

上井草駅南口から井荻駅に向かって徒歩3分ほど進むと、グラノーラを販売している井草ワニ園がある。店主の小林功さんは、一人で製造から販売までできる商品ではないかとグラノーラ(※)を研究し、2013(平成25)年4月に専門店を始めた。2016(平成28)年末に井荻駅近くから現在の場所に移転。店名も「home&oats」から一新した。
「グラノーラは水分を飛ばすように焼き上げるので、果物など原料の繊細な風味を残しにくくフレーバーのバリエーション付けは難しいが、工夫により自分のレシピを生み出す楽しみもある。」と小林さんは言う。店内には4種類の定番フレーバーのほか、ドライフルーツや野菜により季節感を表現したフレーバーが並び、イートインスペースで食べることも可能だ。加えて店内には古本の販売スペースもあり、グラノーラを味わいながら本を手にくつろぐこともできる。
おすすめ商品
通年で販売している定番は「ストロベリー」「コーヒー」「ラムブラウン」「レモンチーズ」の4種類(すべて540円)。牛乳や豆乳、ヨーグルトはもちろん、甘さ控えめのフレッシュジュースに合うフレーバーもあるが、そのままでも独特の香ばしさが楽しめる。主原材料のオーツ麦が、植物繊維を豊富に含んでいるので、女性に人気だ。

※グラノーラ:コーンフレークに代表されるシリアル食品の一種、オーツ麦や玄米などの穀物加工品を蜂蜜やシロップ、植物油と混ぜてオーブンで焼いたもの

DATA

  • 住所:杉並区上井草2-38-10
  • 電話:080-3736-5165
  • 最寄駅: 上井草(西武新宿線) 
  • 営業時間:11:00-19:00
  • 休業:なし
  • 補足:土日祝の営業時間:11:00-17:00
    商品情報はTwitterを参照https://twitter.com/igusawanien
  • 公式ホームページ:https://igusawanien.thebase.in
  • 掲載日:2016年11月14日
  • 再取材日:2017年01月14日

「マンゴー&バナナ」(左)と「塩ミカン」(右)

「マンゴー&バナナ」(左)と「塩ミカン」(右)

自然光が入る明るい店内。古本は自由に手に取れる

自然光が入る明るい店内。古本は自由に手に取れる

黒板の看板が目印

黒板の看板が目印

店主の小林功さん(旧店舗にて撮影)

店主の小林功さん(旧店舗にて撮影)