Cafe7day’s

明るく出迎えてくれるカフェには釜飯もある

Cafe7day’sは、長年喫茶店の仕事に携わってきた影山さんが、誰もが利用しやすい店をつくろうと、2015(平成27)年6月にオープンした。店名には、好きなときにいつでも来てもらえるようにという思いが込められている。昔ながらの喫茶店の落ち着きとおしゃれなカフェの趣を取り入れて店づくりをしたというだけあって、つい長居したくなる居心地の良さだ。清潔感がありリラックスできる雰囲気や、行き届いた接客で幅広い客層をひきつけている。また、車いすやベビーカーも利用しやすい作りになっているとのこと。
フードメニューは人気のフォカッチャサンドのほか、カフェには珍しい釜飯がある。店長の影山さんが、パン類以外のメニューを模索していたところ、普通のカフェにはあまりない釜飯の提供を思いついたという。釜飯は出来上がるまで30分ほどかかるが、コーヒーを楽しみながら待つのもよいし、来店時間に合わせて事前予約もできる。「ブレンドコーヒー」(420円)は、コーヒー好きの人により満足してもらえるようにリニューアルした。適度な苦みとコクを楽しめるコーヒーに仕上がっている。カフェインが気になる人のために、カフェインレスコーヒーやハーブティーもある。ソフトドリンクも充実させる予定だ。
オープンした翌年の秋に、来店客がより落ち着いて過ごせるようにと、店内をDIYで改装した。以前は開放的な雰囲気だったのを、仕切りを設けてテーブルごとのプライベート空間を確保できるようにしたそうだ。「人が集う場所をCafe7day’sで実現したい。」と語る影山さんは、日々探究を続けている。

DATA

  • 住所:杉並区高円寺南1-23-3
  • 電話:03-6383-2385
  • 最寄駅: 東高円寺(東京メトロ丸ノ内線) 
  • 営業時間:8:00-19:00
  • 休業:火曜
  • 補足:土曜・日曜・祝日 9:00-19:00
  • 公式ホームページ:http://xn--hckh0ks80lk6k625g.com/
  • 取材:高円人
  • 撮影:高円人
  • 掲載日:2016年12月26日

東高円寺駅から歩いて3分ほど。赤い看板と大きな窓が目印

東高円寺駅から歩いて3分ほど。赤い看板と大きな窓が目印

「五目釜飯」。茶碗蒸し、お新香、デザート、ほうじ茶が付いて、ランチタイムなら980円

「五目釜飯」。茶碗蒸し、お新香、デザート、ほうじ茶が付いて、ランチタイムなら980円

明るさを損なわないように工夫して仕切りを付けた

明るさを損なわないように工夫して仕切りを付けた

店長の影山さん

店長の影山さん