コワン ド スリジェ

善福寺川緑地の美景を楽しめるカフェ

桜の名所、善福寺川緑地にあるカフェ、コワン ド スリジェ。「フランス語で“桜並木の一角”という意味です。」と、オーナーの早坂さんは話す。開店のきっかけは、亡き奥さまが緑地を散歩中に「ここにカフェがあるといいわね」と話していたこと。2015(平成27)年、雑木林だった場所に保育園を設立した際、敷地内にこのカフェを設けた。
店内は豊かな自然が眼前に広がるオープンテラス。季節ごとに桜や新緑、紅葉など美しい景色を楽しめる。「ご近所の方々が気軽におしゃれな気分を味わえる店でありたい。小さなお子さんと一緒でも安心してご利用ください。」と早坂さん。営業は不定期だが、オープンしていたらぜひ立ち寄りたい店だ。

DATA

  • 住所:杉並区成田東3-17-32
  • 最寄駅: 南阿佐ヶ谷(東京メトロ丸ノ内線) 
  • 休業:不定休
  • 公式ホームページ:https://www.facebook.com/plaisir.tokyo/?fref=photo
  • 取材:西永福丸
  • 撮影:西永福丸
    写真提供:コワン ド スリジェ
  • 掲載日:2016年08月01日
  • 再取材日:2017年03月15日

桜の頃は、店内から花見ができる(写真提供:コワン ド スリジェ)

桜の頃は、店内から花見ができる(写真提供:コワン ド スリジェ)

犬をつなぐポールを完備

犬をつなぐポールを完備