Gelato&Cafe TIDA

沖縄産の素材を使ったなめらかな味わいのジェラート

高円寺北口庚申通りに2015年(平成27年)7月1日にオープンしたGelato&Cafe TIDA (ジェラート&カフェ ティーダ)は、沖縄テイスト満載のジェラートが人気だ。「マンゴー」「完熟パイン」「黒糖チョコ」「パッションヨーグルト」などなじみのあるものから、味を想像しづらい「月桃(げっとう)」や「長命草」(ともに沖縄特産のハーブ)など沖縄を感じるフレーバーが勢ぞろい。その多彩さに魅了される。
店長の田中利政さんは、沖縄滞在中に食文化に魅せられ、まだ東京ではあまり知られていない沖縄の食材を紹介したいという思いから開業した。店名の「TIDA」は沖縄の言葉で「太陽」という意味。「高円寺は、地元愛が強い人々が多く、私の地元大阪の天満と雰囲気が似ていて愛着を感じています。地域に根差した店を作りたいです。」と田中さん。ゆったりしたカフェスペースでは、沖縄の煮豚「ラフティー」や「タコライス」などの料理も楽しめる。
おすすめ商品
沖縄産食材を使用した無香料、無着色のジェラート(ダブル430円、トリプル480円※)。イタリア製ジェラートマシンによるなめらかな舌触りが、厳選された素材のおいしさを引き立てている。カップにこんもりと盛られ、ボリュームたっぷり。フレーバーは常時16種類。夏はパッションオレンジ、秋は梨、カボチャなど季節限定の商品もあり、いろいろな味の組み合わせに挑戦できる。
田中さんが「ぜひ味わってもらいたい」とすすめるのは沖縄のハーブ「月桃」。ミントに似た味わいでクセがなく、口の中に清涼感が広がる。テイクアウト、イートインのほか、ネット通販も行なっている。

※フレーバーの種類によっては1種類につき50円増し

DATA

  • 住所:杉並区高円寺北2-38-14富士ビル
  • 電話:03-6383-0266
  • FAX:03-6383-0266
  • 最寄駅: 高円寺(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:12:00-24:00
  • 休業:不定休
  • 補足:18:00よりバル(居酒屋)タイム。土・日・祝は11:30から営業
  • 取材:村田理恵
  • 撮影:村田理恵
  • 掲載日:2015年10月26日
  • 再取材日:2016年06月13日

ジェラートはダブルとトリプルが選べる。写真はダブル

ジェラートはダブルとトリプルが選べる。写真はダブル

店長の田中さん

店長の田中さん

ハイビスカスの飾りが沖縄ムードを演出

ハイビスカスの飾りが沖縄ムードを演出

店舗外観。中はゆったりとしてくつろげるカフェスペース

店舗外観。中はゆったりとしてくつろげるカフェスペース