屋上庭園 ふくにわ

夜景とイルミネーションも楽しめる

京王リトナード永福町屋上の小さな庭園。芝生の周りにベンチが多数置かれ、木々やハーブ、花の香りに包まれる。シンボルツリーのヨシノザクラやこれから成長の楽しみなバラのアーチ、柚子やキンカンなど香りのよい木々が植えられている。季節の花が咲く花壇は、折々に新しい顔を見せる。「ふくにわ」は環境省主催『2010年度「みどり香るまちづくり」企画コンテスト』に入賞した。「いらした方それぞれがお気に入りの場所をみつけて、楽しい会話が波紋のように広がっていく、地域のコミュニケーション空間になるようにと企画しました」(京王電鉄(株)開発推進部)
庭園の名は開園前、駅改札前での投票により、地域の支持を受けて「ふくにわ」と名付けられた。永「福」町駅の屋上に広がる幸「福」を呼ぶ庭でありたいという思いがこめられている。
ガーデンコンサートやクラフト教室、ガーデニング教室なども随時開催される予定。晴れた日には新宿副都心のビル群や東京タワー、富士山を見ることもできる。

DATA

  • 最寄駅: 永福町(京王井の頭線) 
  • 営業時間:08:00-19:00
  • 取材:中山るりこ
  • 掲載日:2011年06月03日
  • 再取材日:2014年10月31日

幸福を呼ぶ庭 ふくにわエントランス

幸福を呼ぶ庭 ふくにわエントランス

季節の花が咲く花壇

季節の花が咲く花壇

秋から冬にかけては夜景が楽しめる

秋から冬にかけては夜景が楽しめる

イルミネーションで飾られた園内

イルミネーションで飾られた園内

関連記事

1911(明治44)年建立の二の鳥居は角柱を使っている珍しい形

掲載日:2015年07月21日

和泉熊野神社

(永福町駅)

くわしく>>